Salesforce , YouTube

Salesforce メモを有効化しよう!

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforce メモ機能活用してますか?

Salesforce初心者講座です
本日はメモを有効化しようということで
Salesforceにメモ機能がありますので

そちらのご紹介をしていきたいな
と思います
例えば取引先にですね

メモとかそういう項目を作れば
そこにですね
メモを書くことができるんですけども

メモとして独立した機能がありますので
そちらを有効化していただくと
他のところでも使えたりするので

その項目を作るところがですね
効率化されるので作る
必要がなくなるかなと思って

ご紹介になります
はい、それでは実際の設定の方を
見ていきましょう

Salesforce メモの有効化方法をご説明します

これめちゃくちゃ簡単なので
もし有効化されていない方は
ぜひ見ていただければなと思います

ここの右上の設定のところからですね
また再度ここの設定を選んでください
そしてこのクイック検索

左側に出てくると思うんですけども
こちらでメモと検索してください
そうするとですね

このメモの設定が出てきます
はい、ここをクリックしていきましょう
ここにですね

メモを有効化
っていうチェックボックスが出てきますので
それをチェックする

そうやって最後保存ですね
押していただくだけですね
これでメモ機能有効化なりました

今度取引先のところで
そのメモの機能をですね
ちょっと出していきたいな

と思うんですけども
今はメモの機能がないので
関連リストをですね

出したほうがいいかなと思ってます
ですので取引先のオブジェクトを
編集していきましょう

Salesforce メモの表示方法

設定からこのオブジェクトを編集ですね
押していただいて
関連リスト、メモの分ですね

出す設定にしていきたいなと思います
そしてこの中で、ここですね
関連リストのところですね

ページレイアウトの関連リスト
ぐっとこう下いくので
そうするとメモを有効化しますと

ここのメモっていう
ちょっと見づらいですね
メモっていうところが使えるようになるので

これをドラッグ&ドロップしておきます
よいしょ、はい
これでメモ追加されましたので

最後保存ですね
ボタンちっちゃいんですけども
ここで保存押します

そして、はいですね
そしたらですね
今度取引先の編集ページ

取引先のページ映って頂いて
ここのところからですね
今度は編集ページ選んでいきます

出てきましたね
はい、そして関連リスト1つですね
ここですね

関連リストをぐっと持ってっていただいて
そしてここの関連リスト
今度視線右側に移していただいて

関連リストで
今エンタイトルメントになってるところで
メモっていうの出てきます

これ選んでいただいて、保存ですね
そうするとより使いやすくなるかなと思います
保存していただいたら、戻るですね

Salesforce メモ機能を使ってみよう

そうするとここにメモっていう
関連リストが出てきますので
例えばここですね

私よく使うのが
議事録なんかを
こんな感じで日付入れて

ここ議事録書いて、完了とかって押しますよね
そうするとこの取引先に対してのメモですね
一つ作ることができます

議事録当然たくさんありますので
こんな感じで今度はえっと
0707にしましょうか

7月7日の議事録を作りました
っていうことでこうやっていくとですね
また7月7日の議事録もですね

ここに出てきますので
振り返るとき非常に効率的かなと思います
はい、なので項目でも当然あの

管理はできるんですけど
長い文とかですね
その日その日ごとの何か

メモとかっていうのは
こちらのメモの機能を使っていただいた方が
私は全然いいかなと思うので

もしメモですね
有効化されてない方がいらっしゃいましたら
是非ですね有効化して

効率よくですね
メモを取れるような
形にしていっていただければな

と思います
それでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ

高評価
コメント
チャンネル登録

よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。