Salesforceの検索レイアウトの編集

Salesforce 検索レイアウト

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

こんばんはクレバー株式会社です
本日は検索のレイアウトの編集方法を
ご説明したいと思います

でまずですね
検索レイアウトは
どこのことを言ってるのかってところですね

まず部品のオブジェクトとして
モーターをという名前でレコードがあるので
それでもちろんヒットするんですけど

モーターと検索してもらった時に
ここですね今私が言おうとしたのが
ここのレイアウトですね

今部品名しかないので
同じモーターという部品
名があった時に

どちらか分かりにくいと思うんですね
ここの項目の表示のところを
編集していきたいと思います

この部品のオブジェクトのところ行きます
ここでオブジェクトを編集ですね ここです
下から4番目に検索レイアウトがありますので

そこをクリックしてください
ここにデフォルトのレイアウトのところで
表示される列が部品名しかないですね

部品名しか表示されないとわからないので
ここで編集して行きます
部品名とか型式単価ですね

部品コード作成日などを並べます
上に並んでるものが左側になりますし
1番下が1番右になるような形になっています

これで保存をします
そして改めて検索します
はいそして設定終わった後ですね

検索していただくと
このように先ほどの検索
レイアウトに設定した並び順で

このように項目が設定されます
他のオブジェクトでも
こういった形でオブジェクトことですね

検索レイアウトは変更できるので
その辺も試していただいてオブジェクトマネージャーから検索レイアウトに辿っていただいて
変更していただければなと思います

本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ高評価
チャンネル登録よろしくお願いいたします

最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
>Salesfoce コンサルティングパートナー

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。