YouTube

Account Engagement(旧Pardot) Engagement Studioメール開封でユーザーに通知させる

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Account Engagement(旧Pardot) Engagement Studioメール開封でユーザーに通知させる方法をご紹介します

Salesforce初心者講座です
本日もAccount Engagementの
Engagement Studioですね

今回はメール開封されたら
ユーザーに通知するってところを
ゴールに設定していきます

こちら前回の続きになりますので
よろしくお願いいたします
まず事前に前回の

Engagement Studioの動画で作成した
初めのとこの設定ですね
のところの続きからいきたいと思います

Account Engagement(旧Pardot) Engagement Studio 開始条件を設定します

まず開始条件ですね
こんな形で作りました
今回はメールを送ります

っていうところまで作ってきます
アクションですね
もう1回いきますね

ここの開始と終了の間に+のボタンあるので
それを押して頂いて、アクションになりますね
アクション、下の方だと思います

メールを送信を押します
テンプレートですね、選択します
このカメラのマークちょっと触っていただくと

サムネイルみたいのが出るので
それで間違いかと間違ってないかどうか
っていうの確認をしていただけると

良いかなと思います
あといつ?って聞かれてるので
すぐ送るのかとか日付を指定するとか

あと待機させる、何日間か待機させるとか
あと時間もできるようです
これちょっと私時間のは

まだ使ったことないんですけども
日にちとhoursがあるので
どちらでも設定できるって形になります

一旦保存します
なので今お客様リストに
展示会メールテンプレートで

メールを送ります
ここで開封したかしてないかの確認ですね
そこはトリガーのところで

メールの開封ですね、やっていきます
評価日時が最大か待機
どちらか選んで頂くんですが

1以上を入れていただくっていう形ですね
こんな形です
こんな形ですね

はいかいいえってうっすら出てるの
分かりますかね、ここですね
ここですね、はいかいいえか出てると思います

ここのとこです、はいの方
メールを開封したら
開封したらユーザーに通知なので

Account Engagement(旧Pardot) Engagement Studio アクションでユーザーに通知させます

アクションです
アクション、ずっとやっていただいて
ユーザーに通知ですね

こちらも即時と待機ありますので
どちらか選んでいただくと良いかなと思います
ユーザーはこの中ユーザー出てくるので

それを選んで保存という形になります
これでメールですね
リストにメールを送って

その開封したらユーザーに通知するっていう
Engagementのプログラムになりますので
同じようにやっていただくと

良いかなと思います
はじめの設定は前回の動画でやっているので
そちらの方も見ていただいて

その続きでこれ見ていただくと良いかなと思います
それでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ

高評価
コメント
チャンネル登録

よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

Salesforceの動画が1000本以上!YouTubeチャンネル「Salesforce初心者講座」

Salesforceの使い方を学びたい方は更新情報を見逃さないよう

チャンネル登録をお願いいたします。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。