ブログ , YouTube

Salesforce Tutorial すべての取引先レポートに業種列を追加しよう

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforce Tutorial すべての取引先レポートに業種項目を追加する方法をご紹介します

Salesforce初心者講座です
本日は全ての取引先レポートに
業種項目を追加しよう

というところをやってきたいなと思います
こちらはですね
動画説明欄にも貼っておりますけども

Salesforce Tutorial サクセスナビのレポートドリルを参考にしてます

こちらのSalesforceサクセスナビの中にあります
レポートドリルを参考に
ちょっとやってきたいなと思います

そしたら実際の画面でやっていきましょう
まずはレポートのところですね
上のナビゲーションバーから

レポートをクリックしていただいて
次に新規レポート押していただきます
次にこの取引先ですね

今回は取引先をやっていくので
取引先を選びます
レポートを開始ボタンを押しますね

そしてまず一番最初に
全ての取引先を出したいので
検索条件で、ここですね

最初私の取引先となっているので
そうすると所有者が自分の物しか出てこないので
まずは全ての取引先で適用を押しますね

私もちょっと忘れちゃうんですけども
必ずここは適用を押すようにしてください
そして作成日も12月18日以降となってるので

これも常時と押して
全部出すようにします、ここですね
先ほども言いましたけども

適用を押しますというところですね
こういった形になります
そして今度は項目とかを追加したり

表示の位置を変えるとき
アウトラインっていうところですね
切り替えていただいて

Salesforce Tutorial ドラッグ&ドロップで簡単にできます

取引先名を一番左に持っていく
このようにドラッグ&ドロップで
簡単に変更が可能です

そしていらないものですね
最終更新日とか特にいらないかなと思うので
消していきます

そして活動日も消しましょう
という形でここですね
バツを押していただくと消えていきます

表示したいものはここで呼び出すことができます
今回業種なので、業種ありましたね
業種とドンとここですね

こんな形で呼び出すことができました
あとは位置ですね
こうドラッグ&ドロップで手軽にやってもらったり

ここの部分ですね
この部分からドラッグ&ドロップで
変えたりというところです

このように変わりますというようにあの
本当マウス操作でこのように
手軽にレポートできるので

ぜひですね試していただければなと思います
最後は必ず保存を押していただかないと
残らないので、必ず保存していきましょう

そしてレポート名、任意の名前つけて頂いて
一意の名前は、ここ適当で1回押していただくと
自動で名前振られるので

Salesforce Tutorial フォルダを選択します

もし変えたい場合は変えていただいてもいいです
ここですね、そしてフォルダはですね
もし非公開の場合は、非公開でもいいんですけど

公開したい場合は
公開のフォルダを選んでいただいて
フォルダを選択、最終的に保存していただくと

取引先のレポートのとこに
業種というものが追加されて
レポートが完成します

ということで本日の動画は
以上となります
こちらの動画よろしければ

高評価
コメント
チャンネル登録

よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。