Salesforce セールスフォース 行動(スケジュール)を入力しよう

こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforceの行動を入力していますか?

Salesforce初心者講座です
本日はSalesforceで行動ですね
スケジュールを入力しよう
というところをやっていきたいなと思います

突然ですが
これご覧になってる皆さんもですね
行動っていうのを入力したことございますか

もしなければですね
是非入れていただきたい部分になります
こちらはですね

どういった行動をですね
スケジュールをですね
入れていったのか

というのをしっかり蓄積できますし
それも集計もできますので
是非ですね、会社の資産になりますので
そういったところの情報は
入れていただきたいなと思います

Salesforceの行動を実際に入力してみよう

それでは実際にですね
どうやって入力するのか
っていうところをご説明させていただきます

今取引先を見ているんですけども
ちょっと右側に見ていただくとですね
この部分ですね

この活動と言われるところがございまして
今ここですね
新規行動っていうのを選んでいます

新規行動のところですね
選んでいただいて、ここの部分ですね
一回押してください、もう一回いきますね

選ばれてない場合は
新規行動を選んでいただいて
この件名のところですね

選んでいただくって形になります
ここ今英語になってますけども
もちろん日本語にすることも可能です
これ以外の場合

そのまま直接入力することもできます
このような形ですね
そして開始時間・終了時間とありますので
そちらも入力していただければなと思います

その後ですね、場所ですね
例えばクライアント、会議室とかですね
このような形とか、その場所ですね
を入力いただいて

保存って押すだけですね
先ほど入れていたので
もう一個、訪問っていうスケジュールがですね
できてきましたっていうところですね

ここの記号のところ
平仮名の「く」みたいなやつありますよね
そこ押していただくと中身見れますので
こちらも是非ですね
使っていただければなと思います

今こちらにありますけども
行動と呼ばれるものを登録すると
カレンダーですね、に登録されるので
ちょっとカレンダーの方もですね
見ていきたいなと思います

このナビゲーションバーにある方はですね
このカレンダーっていうところを押していただくと
こちらですね

先程同じ時間のものを二つ作ったので
あんまりこういうことはないかと思うんですけども
こういった形で出てきます
っていうところですね

これあのクリックしていただくと
中身が見ることができていて
行動ですと
割り当て先は基本的には自分になりますね

関連先、この行動って何なんだろう
っていった時に、訪問します
関連先はサンプル株式会社さんに訪問します

っていう見方になります
ですので、またここリンクしているので
サンプル株式会社さん見ると

先程入力した画面に戻る
というところになります
ですので取引先のところで入れていただくと

Salesforceのレコードに行動はリンクできる

スケジュールもですね
その取引先にリンクしますので
リンクさせたいところで

行動っていうのを作っていけばいいかな
と思います

そうしますとまた元に戻るんですけども
カレンダーの方にですねす

見てみると
カレンダーの方に
表示されていくっていう形になります

今度は商談のところに
やってみましょうか
これ他の、こちらの単位をオブジェクトという言い方を
Salesforceはするんですけども
例えばこれ商談選んでますよね

なので商談オブジェクトっていう言い方になりますけども
商談オブジェクトの中でも
もちろん新規行動っていうのがあるので
商談に関連付けたいですね

行動であれば、商談のところで
入力いただくっていうのが
一番いいかなと思います

またこちらに
新規行動っていうのがございますので
そこですね
行動をクリックしていただくと
行動をクリックしましたよね

件名がありますので
そこでメールするとか、その予定ですね
の件名を入れていただいて
そして時間とか

さっき12時から13時でしたので
ちょっと時間変えましょうか
15時から16時ですね、にしましょう

そして場所ですね
場所は電話なので
特に設定はいいかなと思います
保存っていう形ですね

そうすると商談に
紐づいた行動がここに出てきます
もう一度カレンダーの方ですね
見ていただくと、ここですね

テスト工業株式会社さんに電話するんだよ
っていうところの
スケジュールが見ることができます
この中身また見ていただくと

今度は商談のところで行動を作ったので
関連先が商談になります
というように

Salesforceの中でもスケジュールですね
管理できますし
人によってですね

どれぐらいのスケジュールを登録しているのか
っていうところの
レポートも作ることできますので

もし使ってない方いらっしゃいましたら
非常に簡単な機能で
そういう予定をですね
入れておくと

非常に便利かなと思いますので
是非ですね
この行動のところは
使っていただければなと思います

それでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ
高評価
コメント
チャンネル登録
よろしくお願いいたします

最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

札幌でSalesforceコンサルティングパートナーをしております。

Salesforceの導入のことでしたらお気軽にお問い合わせください。

001-0033

札幌市北区北33条西2丁目1-15 KANTINE

KLever株式会社(クレバー)

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。