Salesforce セールスフォース あれ?画面が ClassicとLightningの切り替えについて

こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforceには大きく2つの画面がございます。

Salesforce初心者講座です
本日はあれ?画面が…っていうところですね
ClassicとLightningですね

切り替えのところをやっていきたいなと思います
Salesforceですね
画面が大きく分けて二タイプあります

そちらの説明を
今日していきたいなと思います
それでは実際の画面でやっていきましょう

Salesforce ClassicとLightningの切り替え方法を覚えておきましょう

今ご覧頂いてるのがLightningって画面ですね
こちらちょっと切り替えてきます
このアイコンのところありますね

ユーザのアイコンのところ
押していただくと
ここですね

Salesforce Classicに切り替えっていうのがでてきます
これ押していただくと
上が水色の画面になってきます

言い方あれですけど、古い画面になりますね
古い画面になりまして
ここのところで
切り替えのところ、ここになります

ClassicからLightningには、ここですね
これ押していただくと、変わります
また戻しますね

Classicに切り替えですね
ふいにこれになっちゃう時あります
これになっちゃう時あります

ですので切り替え方ですね
覚えておいていただければなと思います
ここの部分ですね

ブラウザによって出ないです
Internet Explorerの11ですかね
とにかくInternet Explorer
使ってる方は、こちらでないです

強制的に今ご覧頂いている
Classicっていう画面になるので
ブラウザを変えてください

推奨してるのは
私的にはChromeが一番いいかな
と思ってます

個人的に推奨しているブラウザはChrome!

Google Chromeですね
Lightning Experienceの切り替えですね
あとですね、私前見つけたんですけども

ここでもLightningに変えれます
これ余談ですけどね
これ押していただくと

Lightningに切り替わりますので
LightningからClassicへの切り替えは
繰り返しになりますけども

ここですね
この部分になりますね
切り替えていただいて
こういった画面になってしまってたら
ここの部分ですね

ここの部分を押していただいて
Lightningに戻すっていうとこですね
一つの組織の中でLightning使われてる方と

Classic使われてる方いらっしゃる場合は
それを一応ですね
覚えといていただければなと思います

基本Lightning使っていただいたほうが
私はいいかなと思ってますし
私も実際Classic使ってないので

Lightningの方が
カスタマイズできるところ
すごく多くて、使い勝手がいいので
もしできるのであれば

Lightning使って頂いた方が
個人的にはいいかなと思います

あと見栄えもこちらの方が
私は好きなのでっていうところですね

色々できるところが
多かったりするので
ページレイアウトの配置とかですね

こういったところの配置とかも
結構自由に変えれますし
今多分こういった見た目のカスタマイズとしては
圧倒的にLightningの方が
できることが多いです

ですので、もしよろしければすね
Lightningちょっとでもいいので
触っていただければなと思います

それでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ
高評価
コメント
チャンネル登録
よろしくお願いいたします

最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

札幌でSalesforceコンサルティングパートナーをしております。

Salesforceの導入のことでしたらお気軽にお問い合わせください。

001-0033

札幌市北区北33条西2丁目1-15 KANTINE

KLever株式会社(クレバー)

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。