Salesforce Tutorial 取引先への活動数を人ごとに集計する

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforce Tutorial 取引先への活動数を人ごとに集計する方法をご紹介します

Salesforce初心者講座です
本日は取引先への活動数を
人ごとにカウントしてみましょう

というところをやっていきたいなと思います
こちらはレポートで行っていくので
レポートのタブをクリックしてください

それでは実際の画面でやっていきましょう
まずレポートの画面をクリックした時に
こういった形でレポートの一覧

でてくると思うんですけども
新規レポートをクリックしていただきます
そして次に活動とか取引先とかで

検索していただくと
取引先が関連する活動が出てきますので
これをクリックします

そしてレポートを開始ですね
このような形になるかなと思うんですけども
まず検索条件のところですね

Salesforce Tutorial レポートを作成していきます

やっていきましょう
まず表示を全てにしましょうか
全ての活動をカウントして

みんなの活動をカウントしたいので
全てにします
日付が常時にしましょうか

こっちですね、常時ですね
この範囲を常時にしましょう
予定はいらないので

完了活動だけにしましょう
表示もToDoだけにしましょう
こうすると今四件って出てるんですけども

誰の活動かっていうのが分からないので
作成者とかって検索してもらうと出てきます
作成者が分かったんですけども

件数が分からないので
この作成者のところ
グループのところにドラッグ&ドロップしてもらうと

このように四件ですっていうことが出てきます
当然別の方もいれば別の方の名前も
このようにグループ化されて

カウントされていきますので
このようにわざわざ数えたりとか
そういうことをせずにSalesforceの場合は

入力してもらうだけで
このように集計できます
是非ですね、レポートの方ですね

集計していただければ
一度作ってしまえば
あとはメンテナンスするだけなので

例えば期間のところですね
今月だけ見たいとか
そういったところも検索条件のところで

ここですね
変更していただければできますので
この日付のところを例えば

Salesforce Tutorial 相対的な日付を使用してもっと便利!

今月とかっていうのがありますので
ここですね
今月とか来月とか先月とかありますので

その辺を相対的な日付を使って変えるとか
あと期間をきっちりするのであれば
日付を何日から何日までって指定すると

集計ができますので
もしよろしければですね
まだやられたことないか方はですね

やってみていただければなと思います
それでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ

高評価
コメント
チャンネル登録

よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

札幌でSalesforceコンサルティングパートナーをしております。

Salesforceの導入のことでしたらお気軽にお問い合わせください。

001-0033

札幌市北区北33条西2丁目1-15 KANTINE

KLever株式会社(クレバー)



最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。