セールスフォース 認定アドミニストレーター試験対策⑥活動の管理

こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforce 認定アドミニストレーター試験対策の活動の管理

Salesforce初心者講座です
それでは本日は
Salesforce認定アドミニストレーター試験対策
今日6番目ですね

活動の管理やっていきたいと思います
こちらですね、受験ガイドになるんですけども
活動の管理、割合としては3%ですね

活動管理の機能を説明する、と
Chatterの機能を説明するってところですね
やっていきたいなと思います

こちらですね
はい、では早速いきましょう
まずですね、ToDoとかですね
ToDo、行動のところ行きたいと思います

今ですね
株式会社Kというところを見た時にですね
ここToDoとか
これ順番ちょっと違うかもしれないんですけど
ToDoとかありますよね

新規行動ですね
ここで行動とか
入れるような形になってます
ここで元々のあるものですね
選んでいただくか
入力で変えるかですね

変更ができます
そして開始時間と終了時間ですね
入力する部分があるので
これ保存ってやっていただくと
行動ができました

Salesforce 認定アドミニストレーター試験対策の活動の管理ではカレンダー機能も出題

これどこに出てくるかっていうとですね
すべてを表示ってやって
カレンダーっていうのがあるので
カレンダーを押してください

で私の行動、これ
表示になってない場合は
押していただいて表示って感じですね

そうするとこういった形で
カレンダーの所に表示されてくるので
こういった形で見るんですけども

中身見ていただくと
株式会社Kのところで作ったので
関連付いているっていうところですね
ここになります、はい

そして次ToDoですね
ToDoは誰に何をやって欲しいかとか
やることリストですね

基本的にはデフォルト自分なんですけども
他の方にやってもらいたいという場合は
他の方を選択して、メールしといて下さい
あと期日ですね

もございますので
期日入れていただいて
見積もり送ってくださいとかですね
そんな感じでコメントを書いて、保存ですね

そうすると田中さんにメールしてねって
やることが割り当てられたっていう形になります
次公開カレンダーってのがありますので
公開カレンダーですね

設定のところからですね
ここで公開
公開&リソースカレンダー

ってのがございます
そうしますとここに
公開カレンダーってのがありますよね
はい、公開カレンダーってのがございますので
ここで新規で押していただいて

公開のカレンダーですね
お名前ですね

例えば機械部門カレンダーとか
複数で見るカレンダーになります
こういった形で
公開カレンダーってのを作ることができます

あと誰に見せたいかっていうところですね
ユーザーなのか
グループなのか選んでいただいて
事前にグループ作っておいた方が

いろんなところで使うことができるので
効率的かなとは思うんですけども
誰が見るかっていうところですね

この部分ですね
誰と共有するのかって
いうところをやっていただいて保存ですね

Salesforceには公開カレンダーが存在します。

カレンダーに追加する時はここの部分ですね
公開リソースカレンダーとございますので
そこで追加していくって形になります
もう一度行きますね

ここのところで
他のカレンダーってのがあるんですけども
このところで

これ歯車のマーク押していただいて
カレンダーを追加ですね
ここの部分ですね、この部分ですね

ちょっとクリックしていただくと
切り替えられるんですよ
分かりにくいかもしれないですけど
人か公開&リソースカレンダーって
切り替えられるので、ここで検索します

先ほどの、機械部門とかってやると
検索すると、それにヒットしたもの
出てくるので、それを追加します

はいこんな感じですよね
そうすると機械部門のカレンダーが
追加されましたっていう形になります

はい、これ一回クリックしていただくと
白くなると非表示、色が付いた場合は
表示っていう形になります

他のカレンダーも同じです
私の行動っていうのが、非表示になってますよね
こういった形で表示することができます

あと下に機能とか
他の機能もありますので
色を変えたりとかですね

できますってとこですね
次にですね
複数日の行動を登録するようにするっていう

設定の仕方があるので
ちょっと説明します
まず設定の所行っていただいて
ここのところですね

クイック検索ってあるんですけども
ここ結構使う機能なので
名前覚えていただいたらいいと思うんですけども
活動って検索しますよね

そうしますと
活動設定ってのが出てきます

それをクリックしていただいた時に
ちょっと小さくて申し訳ないんですけど、ここですね
複数日の行動を有効化
っていうのをやらないと

24時間以上の行動が
登録できないっていう形になります
ですのでこういう設定があるって事は

覚えといてください
実際に24時間以上
やってみましょう
件名を入れてませんでしたね

はい、てやると帯になって
行動が登録されるって
いうものになります

個人的には
その設定なしで、複数日ですね
登録できればいいじゃんって思うんですけども

一応その設定があるって事は

覚えててください
次Chatterに行きますね
Chatterの機能説明するっていう部分ですね

まずChatterはこれですね
Chatterていうのがあるんですよ
これ基本的にコミュニケーションツールですね

社内で色んな情報を共有したり
宛先をつけて投稿したり
っていうものになります

Chatterは皆さん
お使いいただいていると思うので
@でメンションですね

宛先をつけて投稿するという形になります
はい、で誰々さんに
こんな感じで指示をしたりとか
いろんな情報を共有してくっていう

ものになってます
今こちらがフィードって言われてるものですね

いろんなタイムラインみたいな形ですね
Twitterでいうところの

それが流れてきますっていうとこですね
あとはブックマークとかもできるので
これテストにでるかちょっとわかんないんですけど
ブックマークって機能があります

そうするとブックマークつけとくと、ここに
ブックマーク済みっていうのがありますので
ここで、その一覧ですね

ブックマークしたものを
確認することができます
あと次にグループですね

機械部門とか
営業部門とかあるんですけども
グループ作ることできます

新規ってやっていただくと、グループですね
経理グループとかってやって
あとセキュリティのところですね
アクセスのところですね

公開にするか
非公開にするのか
非公開にしても

システム管理者の方とかは見えちゃうので
そこは事前に覚えといてください
顧客を許可ってのがあります
これですね、これ押すと
外部の方を入れることができます

Chatter Externalっていうのを
登録した時に、その方を
このメンバーの中に入れると

その方も外部の方でも、そのやり取りができます
会社外の方ですね
Chatterのアカウントを作ってあげるって

いうう事をすると、できるってことですね
公開、非公開ですね、になります
今エラー出ましたね

わざとやったんですよ
顧客を許可にした時に、公開っていうアクセス
種別はできないので、非公開だけです

そうすると登録できませんって形になりますね
社内の場合は公開、非公開選べるので
今ちょっと社内を作るので公開にします

顧客を許可にした時は
非公開しか選べませんっていうとこですね
あと画像とかも

アップロードできますので
分かりやすいものにしていただくと
いいんじゃないかなと思います

誰追加しますかってことですね
あとこのメンバーとか
マネージャーとかですね

ありますっていうとこですね
こんな形で
グループが出来ましたっていうとこですね

あとはフォロー
とかっていうのがあるんですけども
一応ですね、フォローすると
更新されましたっていうことで

更新情報が届くんですけども
一応ここ説明ですね
あります、ここですね

Salesforce認定アドミニストレーターの試験ではChatter機能も復習しましょう

ヘルプページあるんですけども
ユーザーやレコードをフォローすると
そのユーザーやレコードの更新情報がChatterに

表示されますって書いてます
なのでフォローすると
こういったことができますよ

っていうことになりますね
Chatterと活動の設定のところですね
非常に手軽に使えて
手軽に確認できることなので

試験前には
私は絶対一回
触っておいた方がいいと思います

触られてる方は
特にいいんですけども
あと細かな設定ですね

複数日の行動を有効化とか
そういったのは私も経験上
あまりそこをやらないので
そこは機能としてあるんだな

っていうことは覚えといていただければと思います
あとそうですね
受験ガイドにも書いてあるので
書いてあるものに関しては

分からないものに関しては
検索するって形ですね
していただくとヒットしてくるので

受験ガイドからコピーして
貼り付けて検索するっていうのを
私はやってました

わからない場合はですね
それヘルプ見て
例えばフォローのこと

ちょっとわかんないなーってなったら
こう調べてヘルプページがあるので
そこのページ見て

一度設定をして触れていただくってのが
一番私は記憶に残りやすいかなと思います

はい、それでは
本日のアドミニストレーターの活動の管理の部分は
以上となります

またこれ続きますので
ぜひチャンネル登録の方して頂けると
更新情報届くので、よろしくお願いします

それでは本日の動画は以上なので
もしよろしければですね
チャンネル登録
コメント
高評価
お願い致します

それでは最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

札幌でSalesforceコンサルティングパートナーをしております。

Salesforceの導入のことでしたらお気軽にお問い合わせください。

001-0033

札幌市北区北33条西2丁目1-15 KANTINE

KLever株式会社(クレバー)

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。