Pardot しくじり先生 ユーザーの同期のロールを甘くみるな!

Pardot しくじり先生 ユーザーの同期 ロール

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Pardotでしくじってしまいました。

どうもこんばんは クレバー株式会社です
Pardotしくじり先生 ユーザーの同期のロール
甘く見るな!ということで

だいぶ強めのタイトルになっておりますが
先日Pardotで
大分しくじってしまいましたので

ご覧頂いている皆様に
ぜひこんなしくじりをして頂きたくないので
動画に致しました。

やってしまったしくじりとしましては
このPardotの設定のコネクターのとこですね
そしてこのアクションのとこで設定を編集すると

このような画面になるんですけども
このユーザーの設定がありますよね
ここを押して頂いた時にプロファイルですね

SalesforceのプロファイルをPardotでは
何にするのかっていうところの
セールスフォース側のシステム管理者を

通常はPardotでも
システム管理者になるんですけども
これ私ちょっと何を思ったか

マーケティングに変えちゃったんですね
そうするとどういう事が起きるかって言うと
Pardot側でシステム管理者が不在になって

システム管理者しかないできない
例えばコネクターの追加とかができなくなります
なのでシステム管理者不在になってしまい

みんなマーケティングになってしまいました
そうなるとどうなるかっていうと
自分では修正することができないので、まずは

Pardotのシステム管理者が不在になる。。

Salesforceのケースに問い合わせします
通常の問い合わせですと
そこでやり取りがあって終わるんですけども

こちらのPardotのシステム管理者を
マーケティングにしてしまった場合は
書面が必要になりまして

こんなような書面をですね
作らないといけません
Pardotのロール設定を誤ってしまい

システム管理者をマーケティングにしてしまいました
などといった変更が必要な理由ですとか
どのユーザーですかとか

そういったところですね
あとは実際にサインして
捺印してっていうところですね

スキャンしてですね
ケースに添付する必要が出てきます
数日後ですね

Pardotの方で
システム管理者のユーザを追加して頂いて
それでそのシステム管理者でログインして

自分のマーケティングユーザーになってしまった
ものをここのコネクターのところ
そのシステム管理者のアカウントで入って

これをまたマーケティングになってるので
システム管理者に戻す
という作業が必要になってきます

これやってしまうと数日ですね
Pardotのシステム管理者として使うことができないので
是非このですね

コネクターのSalesforce.comのコネクターの
このロールのところですね
特にここですねシステム管理者を

別のものに変えないように気をつけてください
本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ高評価

チャンネル登録よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

札幌でSalesforceコンサルティングパートナーをしております。

Salesforceの導入のことでしたらお気軽にお問い合わせください。

001-0033

札幌市北区北33条西2丁目1-15 KANTINE

KLever株式会社(クレバー)

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。