YouTube

Salesforce Spring23 活動の項目履歴の表示する方法

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforce Spring23 活動の項目履歴の表示する方法をご紹介します

Salesforce初心者講座です
本日はSalesforceのSpring23で実装になった
活動項目履歴のところですね

表示方法は昨日分からないっていうことで
終わっていたんですけども
それ方法がわかったので

ちょっと共有したいなと思います
私その行動とかToDoとかですね
活動の項目の履歴って

ページレイアウトで付けれるんじゃないのかな
と思ってたんですけども
この関連リストのところを選んでも

やっぱりこの履歴の関連リストがない
っていうところになりました
どうやってやるのかなって

ちょっとヘルプで調べてみたんですけども
結論から言うと
コンポーネントで配置する

っていうところになります
なのでちょっと配置したものがあるので
早速見ていきましょう

Salesforce 編集ページから設定します

今ここにですね
活動の記録と行動ですね
やってるんですけども

この下に配置してるように
このように履歴っていうところで
こうやってあるんですけども

コンポーネントで配置する
っていうところになりま
これやり方は編集ページから

やっていくような形で
コンポーネントが左にあると思うんですけども
ここですね、ここの欄からですね

これ一回とりましょうか
ゴミ箱に捨てて
今ない状態ですよね

これがあるんですよ
活動レコード履歴っていうものがあるので
これをドラッグアンドドロップすると

活動の記録の履歴とかですね
項目の履歴とか
行動の項目の履歴が出ます

忘れてはいけないのは必ず
この右上の保存ですね
押してください

そして戻って確認になりますね
そうするとこのような形で
項目の履歴が出てくるという形になります

項目の履歴の数は
昨日の動画でもお伝えした通り
6個までなので

Salesforce Spring23 活動の項目履歴は6つまで!

項目とリレーションのところの
項目の履歴の設定のところで
6つ選んでいただいて

そうするとこのように出るようになります
それ選ばないと出てこないので
必ずそこもチェックして下さい

ですので、もしそこの設定のところ
分からない方は、昨日の動画
ご覧いただければ良いかなと思います

それでは本日の動画は
以上となります
こちらの動画よろしければ

高評価
コメント
チャンネル登録

よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

Salesforceの動画が1000本以上!YouTubeチャンネル「Salesforce初心者講座」

Salesforceの使い方を学びたい方は更新情報を見逃さないよう

チャンネル登録をお願いいたします。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。