Salesforce , YouTube

Account Engagement(旧Pardot)Engagement Studioの評価日時の最大と待機って何?

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Account Engagement(旧Pardot)Engagement Studioの評価日時の最大と待機についてご紹介します!

Salesforce初心者講座です
本日はAccount Engagement(旧Pardot)のですね
Engagement Studioのところで

評価日時として最大と待機というのが
二つあるんですけども
そちらのご説明をしていきたいなと思います

それでは実際の画面でやっていきましょう
私もですねこの評価日時の
最大と待機って何なんだろうと思ってたので

ちょっとですね思う方も
いらっしゃるんじゃないかなと思いまして
動画を作りました

Account Engagement(旧Pardot)Engagement Studioを確認しよう

そしてですね
今ちょっと作っていますので
Engagement Studioのところですね

Engagement Studioですね
タブがありますので
そちらを見ていきたいなと思います

今テストっていうものを作っておりまして
これがですね、開始しますよっていうことで
ここで会社ありますよね

次にメールを送ります
今このメールの開封のところあるんですけども
この分岐のところがですね

最大十日間待ちなさいよっていうことですね
最大っていうのは最大十日間待つんですけども
例えば一日目で開封してしまったら

次進んでくれます
次進んでいくと、どんどん進んでくれるので
最大で十日間ありますよっていうことですね

待機は例えば開封してもしなくても
ここに十日間待ってくれる
っていうものになります、なので

十日間は次に行かないです
最大の場合はその日
例えば送った日にメールを開封してしまったら

次にいきますっていう形です
なので今最大十日間という設定をしています
そしてどうなるのか

っていうのを見ていきたいなと思います
テストでちょっとやってみたいなと思うんですけども
今これ八月十一日なのでテストを開始

ということでやりますよね
ここのところで十日間待つんですけども
その日にしましょうか

これ今十一日なので
十一日に開封しました
っていうことであれば

即終了になるので
テストプログラムの実行期間は
一日で終了となります

今度は十日、最大で十日待ってみましょうか
テストやり直ししてみます
十一日ですね、メールを送りました

十日後の二十一日に開封します
ということでこのテストプログラムの
実行期間は十日になります

なのでその日にクリックしてしまうと
すぐ即終了というとこまで
次のところまで進んでいくので

そこが最大の特徴になります
今度はこの待機の方にやってみましょうか
待機ですね、保存

まず送った日にですね
送信した日にクリックしてみましょう
テストということで

八月十一日にテスト開始します
メールを送ります
ここですね、開封したとしましょうね

ということで即時すぐクリックしても
十日間は必ず待機するので
十日後になります

もう一回いきましょう
今度いいえでも
テストを開始してなくても十日

待機の場合は十日かかります
設定した日付よりも早くなることはないです
なので十日後に次のアクションに行く

Account Engagement(旧Pardot)Engagement Studio 最大と待機にのまとめ

最大の場合は例えばその日にクリックしたら
次のところに行くので
そこが大きく違います

必ず十日間は待ってほしい
って時は待機ですね
そこ判定できたら

次に進んで欲しい時は
最大を選んでください
というところの最大と待機の

違いがありますので
Engagement Studioですね
この最大と待機って結構使うところがあるので

この意味をわかった上で
使うとより楽しくなると思うので
もし宜しければやってみてください

それでは本日の動画は
以上となります
こちらの動画よろしければ

高評価
コメント
チャンネル登録

よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

Salesforceの動画が1000本以上!YouTubeチャンネル「Salesforce初心者講座」

Salesforceの使い方を学びたい方は更新情報を見逃さないよう

チャンネル登録をお願いいたします。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。