Salesforce , YouTube

Salesforce Tutorial Summer22のバージョンで追加された行制限を追加を使ってみた

こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforce Tutorial Summer22のバージョンで追加された行制限機能をご紹介します

Salesforce初心者講座です
本日Summer22で追加された
行制限を追加をやっていきたいと思います

今レポート見てますけども
ここで新機能ですね
追加されておりますので

紹介したいなと思います
それでは早速ですね
実際のレポートで試していきたいなと思います

Salesforce Tutorial レポートの検索条件へ

ここで出てくるのはですね
レポートのこの検索条件のところですね
選んでいただいた時に

この条件って書かれている横のところ
ここですね、ここで出てきます
これですね

行制限を追加って出てますけども
今まだ押せません
これある条件を満たさないと使えないので

そこを紹介していきます
まずここですね
グループ化が何もされてないことが条件です

Salesforce Tutorial グループ化をしないことが条件です

グループ化というのは
このグループが何もないことですね
これ例えばこうなってたり

何か一つでもグループあると
これ機能できないです
そして今度降順か昇順か

選ばれていないと
この機能有効化にならないので
例えば降順とかって選びますよね

そうするとここ行制限を追加
というものが出てきます
この2点ですね

この2点が満たされていれば
これ使うことできます
グループ化がないっていうことと

降順、昇順の並び替えをしてある
ってことですね
例えば4行ありますけども

行制限を追加は今10行になってますけど
これ例えば2とかってありますよね
適用ってやると

2行だけ出てきますっていうことですね
なのでTOP10知りたいなとか
そういったときはいいかもしれないですね

モノは行が100個あるんだけども
TOP10を知りたいっていう時は
10行にしてもらって降順、昇順ですね

やっていただいて
並び替えということができます
っていうところですね

本日はSummer22で追加された
行制限を追加をですね紹介しました
本日の動画よろしければ

高評価
コメント
チャンネル登録

よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

Salesforceの動画が1000本以上!YouTubeチャンネル「Salesforce初心者講座」

Salesforceの使い方を学びたい方は更新情報を見逃さないよう

チャンネル登録をお願いいたします。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。