YouTube

Account Engagement(旧Pardot) Engagement Studioで社長にメールを送る

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Account Engagement(旧Pardot) Engagement Studioで社長にメールを送る方法をご紹介します

Salesforce初心者講座です
本日はAccount Engagementの
Engagement Studioで

社長だけにメールを送る
っていうところをやってきます
これあるリストの中から社長というですね

役職がついてる方だけに
メールを送るという方法になります
それでは早速やっていきたいと思います

まず開始条件は以前の動画ですね
参考にしていただければなと思います
あるリストを選んでますというところです

次にですね、社長かどうか
判断するところですね
をこのプラスのところで追加していきます

Account Engagement(旧Pardot) Engagement Studioでルールを設定します

ルールですね、押します
そしてデフォルトの項目
プロスペクトのデフォルトの項目

っていうのを選んでください
これになります、これですね
役職ですね

役職選んでください
もし英語の場合はJob title
とかになってると思います

社長という形ですね
即時という形で保存します
もし社長だったらということで

右ですね
メールを送るなので、アクション
これは以前のメール送るものと変わらないので

同じようにやっていただければなと思います
保存ですね
こんな形でできました

Account Engagement(旧Pardot) Engagement Studio テストしてみましょう

ちょっとテストやってみたいなと思います
社長含みますか
含みましたってなると

メールを送ってくれるっていう事になりますね
というようにEngagement Studioを使うと
こういったこともできますので

役職に分けてこう分岐したいな
っていう時にはこんな形で
あとこれを社長とか部長とか

常務専務とかありますけども
そこはルールのところの文言を
変えていただくだけで

それとあと分岐ですね
さらにできるので
もしやりたいなと思う方は

やっていただければと思います
それでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ

高評価
コメント
チャンネル登録

よろしくお願い致します
最後までご視聴頂きまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

Salesforceの動画が1000本以上!YouTubeチャンネル「Salesforce初心者講座」

Salesforceの使い方を学びたい方は更新情報を見逃さないよう

チャンネル登録をお願いいたします。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。