Salesforce セールスフォース 認定アドミニストレーター試験対策⑪ デスクトップとモバイルの管理

こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforceにはモバイル版とデスクトップ版があります。

Salesforce初心者講座です
本日はSalesforce認定アドミニストレーター
試験対策デスクトップと

モバイルの管理のところをやっていきたいな
と思います
いつも通り受験ガイドを見ていただいて

まずは出題の割合と
出題の内容を確認していきます
今日はここの部分ですね

デスクトップと
モバイルの管理ですね
モバイルアプリケーションの機能説明と

Salesforce Lightning for Outlookの
インストールと同期の
オプションの説明ですね
このOutlookの同期って私

ちょっとやったことはないんですけども
Googleとはですね
同期はしてましたっていう
とこですね、」それでは
機能のご説明をさせていただきたいと思います

それでは実際の画面で確認していきましょう
まず設定のところからですね
ここのいつも通り

SaleforceとOutlookの同期の設定が出題される

設定の所から行きましょう
クイック検索ですね
ここもいつも通りかなと思います

クイック検索こちらになりますね
クイック検索がこちらになります
こちらでOutlookですね

と検索していただくと
Outlook設定っていうのがございます
あとはOutlook

インテグレーションおよび同期もありますね
二つ出てきますっ
インテグレーションなので

こちらになりますね
アクセスできるようになるとか
Lightning Syncってのがあるんですけども

これ行動とかですね
要はスケジュールですね
行動、カレンダーあるじゃないですか

あれと取引先責任者か
両方で同期するってのがあります
Googleの方でちょっとやってるので

そちらで説明させていただくと
Salesforceのカレンダー登録して
同期しておくと
Googleカレンダーにも反映されるとかですね

あとGoogleのGmailで受けた時に
そのGoogleのGmailの画面からですね
取引先責任者を登録できるとか
そういったのがあります

おそらくOutlookも
同じような形ですね
ここでGmailとかって検索すると
Google Gmail インテグレーション

および同期もあるので
機能としては覚えといてもいいのかなと思います

ただ試験に関しては
出題範囲はOutlookになってるので
この辺の設定とかですね

もしOutlookやられてる方がいたらですね
一度やってみるのもいいかな
と思います、設定を見ると

ほとんどGoogleのやつと同じなので
カレンダーが同期されると思います
Outlookの設定ってのもあるので

ここはちょっと使うかどうか
あれなんですけども
動機の部分ではないので
一応そういった設定があります

ということですね
Outlook設定は
特定のユーザーグループ
Salesforce for Outlookに適用される

設定を定義しますっていうところですね
実際私はこれやったことないんですけども
こういったところで

何か有効とかですね
そういったものも出てくるようです
あまり深いところはですね

出てこないとは思うんですけども
行動とかがですね
同期できるっていうところになりますね

あとToDoとかも
同期できるみたいですね
あと誰が利用するのかっていうところの設定

あとは最終的な
有効とかっていうことになるかなと思います
こちらのOutlookの同期と設定のところは
以上になります

Salesforceのモバイル版について

次モバイルの部分になります
こちらがモバイルの画面になります
一番上ですね

アプリケーションランチャーっていうのがありますので
こちらデスクトップ版と
同じような形になっておりますが

モバイルオンリーっていうのだけ
ないかなと思います
テスクトップ版ですね

セールスって選んでいただくと
上から順にSalesforceのナビゲーションバーで
左から右に並んでいたものが

上から下に並んでくるっていう形になります
下のChatterとか請求書とか
取引先っていうのはですね

アプリの中で
一番上の方にですね
やっていただくとChatter

請求書、取引先って
順番になってると思うんですけども
その順番で四つ並びます

ですのでモバイルの方でよく使うものですね
四つは一番下のところで常時出しておけるので
その辺は並び方ですね

使いやすいように
並べていただくって
ことが必要かなと思います

あとナビゲーションもこの
セールスの右側の編集って
鉛筆付いたマークのところありますけど

そこをタップしていただけると
このように変えれるので
それで保存ですね

こんな形で変えてみました
そうすると下の、先ほど
Chatterと請求書が逆だったと思うんですけれども
そういった形で並び替えができます

ですので自分の使いやすいように
カスタマイズすることが可能だというところですね

あと入力とか編集に関しましては
取引先とか見てみるんですけども
丸山工場とかですね

あと電話とかありますよね
電話は電話番号が登録されていれば
直接かけることもできます

あとかけずに
記録っていうのをやっていただければ
ここですね

音声入力で
こんにちは、こんにちはとかですね
音声入力ができます
もう一回やってみましょう

本日電話をかけましたが
繋がりませんでした
丸っていう形で、あと保存
右上のとこですね

保存ってやっていただければ
活動の記録が登録される
というところになってます

あとは詳細のところをタップしていただくと
詳細の情報出てきますので
上のところで編集とかですね

押していただければ
こんな感じですね
登録とか
編集とかができてくるような形
となっています

ですので上のボタンの配置とかも
よく使うボタン三つは
ページレイアウトの方の
Lightningおよびモバイル、のところだったと思うんですけど

そこで並び替えていただければ
そこの上の順になりますということですね
さらに表示ってなっちゃうと

この四つ目以降はこちらになっちゃうので
なかなか面倒くさいですよね
このアクション的には、なので

優先されるべきものを
最初の左側の三つですね
レイアウト上で配置する
っていうことが必要かなと思います

あとChatterって下にありますけども
ここで押していただけると
ファイルとかですね

追加したりとかできますので
投稿ですね
投稿もできます

メンションであれば
メンションをタップしていただいて
田中さんですね

これも音声入力でやりましょうか
お疲れ様です丸、で投稿ですね
音声入力も使いながらやっていくと

非常に入力が苦手な方とかはですね
楽かなと思います

で最後丸とか
多分点とかでも句読点とかも
うてると思います

丸は間違いなくうてますね
そういった風にiPhoneとか
Androidとかの音声入力を

うまく使いながら効率化していくっていうところも
できてくるかなと思います
音声入力に関しては

テストには出ないと思うんですけれども
使っていく中で
そのところは
非常に効率的に使えるかなと思います

ざっとですけども
モバイルの使い方としては
以上となりますね

本日のSalesforceアドミニストレーター試験対策は
以上となります

こちらの動画よろしければ
高評価
コメント
チャンネル登録
よろしくお願いいたします

最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

札幌でSalesforceコンサルティングパートナーをしております。

Salesforceの導入のことでしたらお気軽にお問い合わせください。

001-0033

札幌市北区北33条西2丁目1-15 KANTINE

KLever株式会社(クレバー)

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。