セールスフォース 取引先が重複してしまった時はマージ(統合)

こちらの記事は動画を文字起こししております。

セールスフォースで取引先がマージできる

Salesforce初心者講座です
本日はSalesforce取引先が
重複してしまった時はマージですね

やってきたいと思います
Salesforce使い始めの頃とか
まあ使い始めてからも

ちょっと経ってからでもですね
取引先がですね
同じ名前の取引先が二つとか
三つですね

重複して登録されることよくあります
それを一つを残して
他を消すのではなくてですね

セールスフォースで取引先がマージはとっても簡単!

マージするっていうやり方があってですね
それぞれのちらばった情報を一つにまとめたりとかですね
これを正としよう、とかですね

そういったことができます
今、潜在的な重複っていう
コンポーネントをわかりやすくですね

詳細の上に出してるんですけども
もし重複ありそうな場合
例えば名前が同じような取引先がある場合

こういった形で一件ありますよってことです
なのでこれとプラス一件なので
2件ありますってことですね

ここの重複を表示ってやっていただくと
ここ押すと重複してますよって、
2件ありますよっていうことで出てきます

そうした際に二つですね
二つあれば、二つ選んでいただいて
どっちを残してきますかってことですね

残す方をマスタとして使用ですね
あとはこっちをマスタとしながら
ここの種別のところは

このプロスペクトにしたいよってことであれば
こちらですね
選んでいただきます

セールスフォースで取引先がマージは優先順位をつけて可能

ここにはですねと左と右ですね
重複している内容で違う項目出てきます
ここに書いてますね

異なる値の項目を表示してます
これを次へとやっていただくと
一つなります

ここにも注意書きありますけども
元に戻すことができません
ですのでしっかりと注意した
上で行っていただければなと思います

最終的にはこの右下のマージを確認ですね
を見て右下のマージですね、押してください

そうすると一つになります
先ほどマスタじゃないほうに
プロスペクトですね、ありましたので

そちらを選んでいるので
プロスペクト種別になっています
こんな形ですね、なっていますので
こういった形で重複したものですね
一つにすることができます

あとそれぞれに
データがぶら下がってる場合があるので
要らない方を消してしまうと
そのぶら下がってる

データもですね、なくなってしまうので
取引先っていうのはマージをして頂いたうえで
統合していただくと

過去のそれぞれについてしまっていたものも
全て統合できるのでぜひ統合してください
あまり消すっていう作業は
取引先に関してはですね
しない方がいいと思います

データを確認して
もし問題なければ消すこともありますけども
基本的にはマージしておいた方が良いかな
と思います

それでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ
高評価
コメント
チャンネル登録
よろしくお願いいたします

最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

札幌でSalesforceコンサルティングパートナーをしております。

Salesforceの導入のことでしたらお気軽にお問い合わせください。

001-0033

札幌市北区北33条西2丁目1-15 KANTINE

KLever株式会社(クレバー)

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。