Salesforce セールスフォース 標準オブジェクトの名前変更

こちらの記事は動画を文字起こししております。

セールスフォースの標準オブジェクトは名前の変更が可能

セールスフォース初心者講座です
本日はsalesforce標準オブジェクトの名前
変更をやっていきたいと思います

今この中であるの標準オブジェクトは
取引先とか商談とかですね
こちらの名前の
変更をする方法を共有していきたいな
と思います

そうしましたら
右上の歯車の
マークの所の設定を押してください

今回は取引先
お客様という
名前に変えてきたいと思います

セールスフォースの設定のクイック検索にあります。

このクイック検索のところで
表示と検索していただくと
タブと表示ラベルの名称変更
それをクリックしてください
そうしますと

この中から取引先ですねここありますよね
この横の編集をクリックしてください
そうすると今設定内容が出てくるので
これをお客様という名前に変えて頂いて
保存します

はいこれだけですね
そしたら次のところですね
しっかりなっているか

設定が反映されてるかの
確認をしていきたいなと思います
こちらのお客様に

元々は取引先だったんですけど
このような標準オブジェクトですね

標準オブジェクトの名前はいつでも変更可能

このような設定の方法から
変更することができます
ですので商談とかもですね

変更することができますので
もしよろしければやってみてください

本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ
チャンネル登録
コメント
高評価
お願いいたします

最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

札幌でSalesforceコンサルティングパートナーをしております。

Salesforceの導入のことでしたらお気軽にお問い合わせください。

001-0033

札幌市北区北33条西2丁目1-15 KANTINE

KLever株式会社(クレバー)

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。