セールスフォース コンパクトレイアウトでより見やすく!!

こちらの記事は動画を文字起こししております。

セールスフォースのコンパクトレイアウトで欲しい情報をすぐ入手

Salesforce初心者講座です
本日はコンパクトレイアウトでより見やすく
というところをやっていきたいと思います

でコンパクトレイアウトどこなんでしょうか
っていうところなんですけども
はい、コンパクトレイアウト
ここの部分になりますね

でここは編集可能です
並び順とか出す出さないものですね
ここってどこから持ってくるかって
この下のとこにレイアウトにある項目ですね
それを配置できます

それでは設定ですね
見ていきましょう
こちらをあの見たいものですね

並べておくことで
この下までいちいち確認する必要が
なくなるという所になります
それでは行きましょう

セールスフォースコンパクトレイアウトの設定方法

オブジェクト を編集ですね
これオブジェクトごと設定ができます

オブジェクトマネージャー
取引先のところ今現在いますけども
左側にこのコンパクトレイアウト
っていう部分がございます
こちらですねそれがこの部分ですね

コンパクトレイアウトの部分ってのは先ほど
ご説明したように
ここの部分なので
ここを編集できますよって

いう場所になります
そしてコンパクトレイアウトクリックしていただいて
こちらですね、デフォルトってのがあります

こちらが
もともと設定されてるものなので
新しく作りたいということであれば
新規ですね

作っていただきます
なのでちょっと作ってみましょう
でこのシステムデフォルトっていうのが見たところ
編集できないので、作ります

新規ですね
そしてここ名前を付けて頂きます
これあのお好きな形で何でもいいです

こんな感じでつけときますと
そして並べたいものですね
ふりがなとかですね

あとは業種とかだけにしましょうか
住所とかですか
従業員数とかにしましょうか
で保存ですね

ふりがな、業種、従業員数を並べてみました
保存します

そして割り当てないといけないので
今ちょっと戻りますけども
システムデフォルトっていう

方が割り当たってるので
まだ表示的には変更されてないです
ですのでコンパクトレイアウトの割り当て

っていうところ右側にございますので
それをクリックしていただいてですね
割り当て
の編集になります

でこちらがコンパクトレイアウトってやつですね
でここを選んでいただいて
取引先コンパクトレイアウトですね
に変えていただくと
割り当あたります

レコードタイプごと変えられるので
今二つレコードタイプ
作って存在してるので

両方ともコンパクトレイアウトでよければ
コンパクトレイアウトにします
でもし片側だけ
別のものからにするってなった場合は
このようにそれぞれに変えていただければなと
思います

今は取引先のコンパクトレイアウトを
先ほど作ったものを全て割り当てる
ということにしています

そうすると変わります
保存ですね
両方とも取引先
コンパクトレイアウトに変更されました

そしてもう一度確認しますけども
この中何配置してたかというとこで
ふりがなと
業種と従業員数ですね

をやっています
編集する際には
こちらで編集できますってことですね
はいこちらですね

そうしたら
ちゃんと設定が反映されてるか確認しましょう
三つ並べたので
ここですね、ふりがなはわざと

こんな感じでしたんですけども
これが一番になります
ふりがなが一番にしたので、業種、従業員数
3つですね

セールスフォースのコンパクトレイアウト設定の確認

もう1回行きますね
通常だと名前が一番最初に来ます
ですので名前は入れといた方がいいかな
と思いますね

でここが一番になります
よってことをちょっとお伝えしたかったので
あえてふりがなを一番にしてます

ですので通常ですと取引先の名前ですね
取引先名っていうものがここに来るので
これ一番上に上げると、保存しますよね

で再度読み込みすると
再度1番目に
取引先名を持ってきますと
このように一番上のここの部分ですね

取引先名になりますので
作り方とか
考え方にはよるかもしれないですけども
ここ1番目に名前じゃないほうがよければ

好きなものをできるんですけども
基本的にはデフォルトで
名前になっていて、それが一番使いやすいかな
とは思いますけども

この部分も他の物を持って来れる
っていうところだけは
理解しておくと便利ですね

はいということで
本日はコンパクトレイアウトについて
ご説明させていただきました

ここも変更が
可能ですよということですね

はいそれでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ
高評価、コメント、チャンネル登録
よろしくお願いいたします

最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

札幌でSalesforceコンサルティングパートナーをしております。

Salesforceの導入のことでしたらお気軽にお問い合わせください。

001-0033

札幌市北区北33条西2丁目1-15 KANTINE

KLever株式会社(クレバー)

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。