Salesforce Winter21でユーティリティバーの表示位置の変更が可能に!

Salesforce Winter21 ユーティリティバー

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforce Winter21でユーティリティバーの表示位置の変更できます。

はいこんばんはKLever株式会社です
本日winter21でアップデートされた
ユーティリティバーの機能についてご紹介したいと思います

今デフォルトで
元々は後左側に行くのアイコンですね
あったんですけども

今度Winter21になると
右と左からを変更
できるということなので

ちょっとやってきたいと思います
今左側にNotesがありますよね

Salesforce Winter21でユーティリティバーの表示位置の変更の設定

これを変え方としては
今この数式というアプリケーションなので
設定でアプリですね

検索していただくと
アプリケーションマネージャーがあるので
これをクリックしますそして変えたいアプリケーション

今数式を変えたいので
これを編集しますよね
そしてここのユーティリティ項目のとこですね

そこをクリックしてます
ここにユーティリティバーの配置って
あるんですね

デフォルトが左でミラー化
鏡ってことですかねこれが右です
そして最後はお忘れなく保存ですね

戻って確認してみましょう 戻るですね
数式です そうするとこれですね
右になってますね 先ほど左にありましたが

アプリケーションのユーティリティ
バーの配置のところですね
ミラー化というものにしていくと

Notesが
ユーティリティバーのアイコンがですね
右に来るという所になります

本日はユーティリティバーの位置の変更ですね
してみました
こちらの動画よろしければ高評価

チャンネル登録よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
>Salesfoce コンサルティングパートナー

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。