Salesforce デフォルト値の設定

こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforce 項目でデフォルト値を設定できます

Salesforce初心者講座です
本日はデフォルト値の設定を
していきたいなと思います

デフォルト値って
何なのかっていうところなんですけども
例えばですね

入力項目にデフォルトで
ある値を入れた状態から
入力を始められるっていうものですね

これ本日3月31日ですね
なので30日後ですね
一か月後ですね

が入るようなものにしてます
そういった形で入力ですね
日々入力するんですけども

毎回入れといてほしい値をですね
先にですね
入れておくことができます

その設定をご説明したいと思います
はい、それでは実際
の画面で設定を見ていきましょう

Salesforce 項目でデフォルト値の設定方法

今ですね、この日付っていうものに対して
今日から一か月後の日付が
自動で入ってるんですけども

この日付っていうまず
項目の名前を覚えておいて
オブジェクトを編集ですね

今商談のところに
この項目があってですね
項目とリレーションから

今ここのところを押してますね
項目とリレーションを押すと
項目の一覧が出てくるので

ここで日付ですね
デフォルト値を設定したいものを見つけて
今この日付っていうものをですね

今デフォルト値っていうところがありまして
項目の中にですね
このデフォルト値っていう

下のところに
もちろんできないものもあるんですけども
で作ったものに関しては

できると思っていただいて
問題ないかなと思います
このデフォルト値っていうところがありますね

ここで数式を入れると
その数式になったものの
状態でデフォルト値として設定ができます

なので今ADDMONTHS関数ですね
入れてるんですけども
今日から一か月後っていう意味になります

それではもっとシンプルに
今日っていう日付をですね
入れていきたいなと思います

そしてこの右からも
関数覚えられている方は
そのまま直接入力で問題ないですけども

今日はあえてこっちから選びます
この右のところに関数がたくさん並んでいるので
そこから選んで

挿入することができますので
入れていただいて、こんな感じです
これだけですね、構文を確認します

はい、問題ありません
という表示出てるので、OKです
そして保存ですね

この下のところに保存っていうのがありますので
保存押してください
これだけですね

はい、そうするとデフォルト値は
TODAYに設定されました
つまり今日の日付が最初から入ってる状態になります

Salesforce 項目でデフォルト値が設定完了しているか確認しよう

実際の入力項目で確認していきましょう
商談のところで新規押した時に
今日は3月31日なんですよ

なので本日の日付が入った状態から
入力を始められるというところで
わざわざ毎回

今日っていうものが多ければですね
入力しなくても済むっていうことですね
結構このTODAYのものは結構使う場面が

日付のところで
デフォルト値として設定する
シーンは非常に多いかなと思いますので

もしよろしければですね
TODAY関数というものを覚えて
おいていただければなと思います

それでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ

高評価
コメント
チャンネル登録

よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

札幌でSalesforceコンサルティングパートナーをしております。

Salesforceの導入のことでしたらお気軽にお問い合わせください。

001-0033

札幌市北区北33条西2丁目1-15 KANTINE

KLever株式会社(クレバー)



最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。