Salesforce 数式 LOWER関数で文字列を小文字にしよう

Salesforce 数式 LOWER関数

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforceの数式には大文字を小文字にできるものがある

クレバー株式会社です
本日はLOWER関数ですね
LOWER関数はこのように今

HOKKAIDOという文字
大文字で書いてるんですけども
それを

小文字にしてくれる関数になります
それでは設定方法を見ていきましょう
まずここですね

Salesforce数式LOWER関数は小文字に変えてくれます。

画面右上の設定のとこ押していただいて
オブジェクトを編集ですね
項目とリレーションから

数式がない場合は作っていきます
すでに私は用意してるのでここですね
この数式です

書き方としては
LOWERを書いていただいて
小文字にしたい項目をこの中に

括弧の中に入れていただくだけですね
書き方をやってみましょう
これ一回消しますね

command+Fで
LOWだけでもヒットするんじゃないすかね
ここですねでLOWERがあるので

これを挿入し括弧の中に小文字にしたい
項目を追加しますね
このとこですねなので追加していきますね

項目の挿入で文字列ですね
文字というAPI参照名で
この項目を小文字にしてきたいので

これを挿入しますよね
なので皆さん
ちょっと環境が違うと思うんですけども

小文字にしたい項目をこの括弧の中に入れて
「R」が抜けてましたね
LOWERを書いて

括弧に入れて頂ければなと思いますで
構文をチェックしましょう
そうすると緑の文でてエラーないということ

確認できたのでこれで保存します
それでは
実際の入力画面で確認してきましょう

新規で作りましょうか KUMA
にしましょう。KUMAと入れると
この中に数式はkamaということで

小文字になるというものなります
LOWER関数になりますね
本日動画は以上となります

こちらの動画よろしければ高評価
チャンネル登録よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきましてありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
>Salesfoce コンサルティングパートナー

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。