Salesforce 数式 MAX関数で最大を求めよう

Salesforce 数式 MAX関数

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforce数式 – MAX関数で最大値を求めよう!

こんばんはクレバー株式会社です
本日は数式やります!
MAX関数をやっていきたいと思います

MAX関数っていうのは
最大のものを取得する関数になります
今このMAX関数の

答えのとこに入れてるので
1と4どっちが大きいですか?
大きい方は

4ですよね。4が出てます
この数式の作り方なんですけども
早速作っていきたいなと思います

編集になります
Max Aか Bですね
AとBをこの中で比べます

ここになります
これ一旦消しますね
そしてこの中に数式あるんですよね

なのでMAXを入れて頂いて
後も形ができるのでこれですね
こんな感じで

1回消していただければなと思います
そして項目ですね

Salesforce数式 – MAX関数の設定方法

昨日もあったAという項目と
カンマ打ってですね
そしてBですねどっちが大きいん

ですかっていうところですね
でこちらあの今2項目だけなんですけども
3項目、4項目になってきますね

これでまた確認です。
構文を確認をしますね
そうすると問題ありませんよ

という表示が出てくるので
これで保存になります
ちょっと拡大しますとこんな感じでMAX

MAX(A__c , B__c)
MAX(A__c , B__c)
こちらでやってきます
でちゃんとできるかを10001と

9999
9999
保存てありますね

10001が大きいですよってことで
MAX関数はこのような形になります
このように一番大きいもの

大きいものを出すときは
このようなMAX関数を使うと
非常に簡単に出ますので

もしよろしければ使ってみてください
本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ高評価

チャンネル登録よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
>Salesfoce コンサルティングパートナー

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。