YouTube

Salesforce キャンペーンごとのキャンペーンをレポートで確認し出力(CSV、エクセル)

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforce キャンペーンごとのキャンペーンをレポートで確認し出力する方法をご紹介します

Salesforce初心者講座です
本日はキャンペーンに含まれている
キャンペーンメンバーですね

どのような方がいるのかっていうのを
キャンペーンごとに一覧で
見たいなと思います

それでは早速やっていきましょう
キャンペーンに関連する
キャンペーンメンバーですね

キャンペーンごと出すためには
レポートを使っていきたいなと思います
まず新規レポートですね

まずレポートのところいっていただいて
ちょっと繰り返しになりますけども
新規レポート押していきます

Salesforce キャンペーンメンバーが関連するキャンペーンレポートを作成します

次にこれすべてってやっていただいた方が
いいかもしれないですね
キャンペーンと検索していただくと

これですね
キャンペーンメンバーが関連するキャンペーン
ありますので選びます

レポートを開始ですね
そしたらキャンペーン名が左に出てきます
検索条件がもし全部の見るのであれば

すべての有効なキャンペーンですね
かもし有効になってないキャンペーンも
あるのであれば、すべてのキャンペーンですね

なので今回はすべての有効なキャンペーンにします
なので有効になってない場合は出てきません
という形になります

アウトラインですね
キャンペーンごとなので
キャンペーン名でグループ化します

そうするとこのキャンペーンには4名ですね
出てきますというところで
あとメンバーの種別、これリードなのか

取引先責任者なのかっていうところと
あと右の方いっていただくと、名前ですね
含まれてる方のリードか

取引先責任者の名前出てきますので
あともし住所いらないよってことであれば
これバツで取り除いていただいて

必要な情報だけにしますと
一旦保存&実行を押しますね
こんな形で保存していただいて

Salesforce レポートをエクスポートする方法

エクスポート、一覧で見たいよっていう時は
エクスポートですね
この編集の下向き三角から

エクスポート押していただいて
フォーマット済みっていう形でやっていただくと
フォーマットされたものが出てきます

要は今見ていただいている画面と
同じような画面のものが
Excelで出されるという形です

詳細のみの場合はExcelで文字コード
選ばなくちゃいけないので
それ選んでいただいて、出力するか

Excelの形式2タイプあるので
こちらの下の方を選んでいただくと
文字コードですね

選ばなくていいので
こっちの方が効率的かなと思います
csvで出す場合は、これですね

選んでいただいて、出力って形になります
その際も文字コードありますので
こちらですね、日本語のものを選んでいただいて

出力っていう形になります
以上でキャンペーンごとの
キャンペーンメンバーを表示させて

一覧をExcelなどで出力するっていうところを
やらせていただきました
もし参考になれば、こちらの方ですね

真似していただいてやっていただければなと思います
それでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ

高評価
コメント
チャンネル登録

よろしくお願い致します
最後までご視聴頂きまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

Salesforceの動画が1000本以上!YouTubeチャンネル「Salesforce初心者講座」

Salesforceの使い方を学びたい方は更新情報を見逃さないよう

チャンネル登録をお願いいたします。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。