Salesforce セールスフォース レコードひとつずつ削除は大変!一括削除を使おう!

こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforceには一括削除機能があります。

Salesforce初心者講座です
本日はSalesforceレコード
ひとつずつ削除は大変
一括削除を使おう

というところをやっていきたいと思います
例えばですけども
リードをある条件で一気に消したい

という時に、ここで削除
っていうのを選んでいけば
一個一個は消していけるんですよ

大量にある場合
もっと一括で消したいなって時
当然あるかと思うんですけども
今日はそちらのご説明をさせていただきたいと思います

Salesforce一括削除の機能を見ていきましょう

まずですね、設定の方から
実際の画面で行ってみましょう
設定ところですね、いつもここ使ってますよね

歯車のマークの所を
クリックしていただいて
設定です

クイック検索のところございますけども
ここで一括削除って検索して頂くと
出てきますよね、一括削除って出てきますので
これを押します

一括削除っていうので
ここに出てきますよね
こちらの中では

取引先、リード、活動
取引先責任者、ケース、ソリューション、商品、レポートが
こちらの機能で一括で削除できます

今回ちょっとリードのとこですね
やって行く時に
ここに条件をつけて絞込みができるので

それで検索していった条件に合致するものですと
こちらで一括削除ができます
なので例えば、このところですね

Salesforceの一括削除を使うとレコードを簡単に削除可能

オープンになってるものを全部消したい
ということであれば
ここのリード状況で

これが一致する、これですね
オープン、これにしましょうか
こういう感じですかね

検索ってやって頂いた時に
出ますよね
何件か、この条件に合ったものが

この条件に合ったものが
こちらに出てくるので、こちらですね
ここで全部消しますよってことであれば
チェック付けて頂いて、あとここですね
完全削除がどうかってことですね

Salesforce一括削除は絞り込んで
完全削除であれば
ここのところチェックしていただくって
形になります

なので今回ちょっとチェックして行きたいな
と思って、チェックして削除のとこですね
このボタンをこちらにもあるので
どちらでも構いません

削除って押していただくと
削除されるって言う形になります
このように一括削除

っていう機能がございますので
一度ご覧になって頂いて
どんなものがこの機能で一括削除できるのか
確認しといた方がいいと思います

これ非常に手軽にできるものなので
あとこの条件で消したいよって
ものが明確になっているのであれば

非常に便利な
機能ではあるかなと思うので
もし消したいものがあれば
試して頂ければなと思います

それでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ
高評価
コメント
チャンネル登録
よろしくお願いいたします

最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

札幌でSalesforceコンサルティングパートナーをしております。

Salesforceの導入のことでしたらお気軽にお問い合わせください。

001-0033

札幌市北区北33条西2丁目1-15 KANTINE

KLever株式会社(クレバー)

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。