YouTubeさんから突然メールが届いた!来年もSalesforce使い方入門動画をよろしくお願いします。

YouTube MAIL

YouTubeさんから突然メールが届いた!

こんばんは!クレバー株式会社です
本日はYouTubeさんから
突然メールが届きました

ということで内容ですね
紹介していきたいなと思います
去年来たかどうかは

ちょっと分かんないですけども
12月12日ですね
一年を振り返るということだと思うんですけども

クレバー株式会社の
Salesforce使い方入門動画に対して
YouTubeさんからメール頂きました

今年はコロナウイルスもあったので
誰もが予想だにしなかった事が起きた

2020年ですよね
オリンピックが延期(×中止)になったりですね。
でもこうした状況の中あなたが

アップロードした
841分も動画が私たちを夢中にさせてくれました。
ということですね

はいありがとうございます
YouTube始めてから
755日が経ちましたですね

本格的に始めたのが2020年の1月です
ですがその前にチャンネル自体はですね
作っていてまあちょっと

ダラダラやっていたかなと思います
だいたい1年ぐらいが経ちましたね
最初に動画をアップロードしてから

今までファンが高評価
ボタンをクリックした回数は
1356回に登りますとありがとうございます

チャンネルを応援してくれる視聴者増え続け
コメント
投稿数177件、動画

共有回数も
827回に達しました
こちらもありがとうございます

あなたがこの一年で
新たに獲得したチャンネル登録者数は
1408人です

はい視聴回数は
70980回です
はいこちらもありがとうございます

2020年あなたの動画が視聴された時間は
137350分(2289時間)ですね
もうちょっと何時間かも

ちょっと分からない感じですけども申し訳ないです
はいこちらもありがとうございます
2020年は動画が789回も共有されました

これこそまさに知識の拡散です
という風に言っていただけるのは
非常にありがたいかなと思いますね

Salesforce使い方入門動画を継続できたのは皆様のおかげです。

皆さんいうことなのかもしれないですけども
まあこの1年ですね
やってこれたのは

皆さんが見ていただいたおかげですね
誰も見ていないとか
反応しないっていう状態では

なかなか続けるのは難しいです
チャンネル登録者数がですね
今年は1000人

超えるっての目標にやっていたんで
ちょっと超えられてよかったかなと思っております
このチャンネル登録者数

1000人は見てる方とか
やられたことない方はすごく
少ない数なんじゃないかな

と思われるんですけどめちゃくちゃ大変です
まだの弊社も有名でもなんでもないので
そこは1000人超えるってのはすごく大変です

私は過去3回ですね
これを含めて3回1000人
超えたことあるんですけども

一番最初に超えたのはほったらかして
たので何も苦労もちょっと感じ
ずやっていたんですけども

今回のこの
KLever株式会社のチャンネル登録者数1000人
超えるってのはめちゃくちゃ大変でした。

なかなかやっぱり毎日コツコツやってかないと
本当大変だなっていうことと
その継続する力が試されるっていうのが

このチャンネル登録者数
1000人の壁なのかなと思います
ただ楽しくやらせていただいたので

今後も続けていく予定です
ですので本当に有名な方であれば
もっとすぐ1000人超えるんですけども

弊社の名前が轟いていない中まで来れたのは
本当にみなさんのおかげかなと思って
おりますそれではですね

今年も一年ですね
本当にチャンネル登録して頂いた方とか
見ていただいた方本当にありがとうございます

来年も続けてですねやっていきたいと思います
来年はもうちょっとですね
長いコンテンツやってきたいな

と思っております今年はですね
やっぱり細いものがちょっと多かったかな
ということでちょっと思っていますので

今後はですね
長い動画をちょっと作って行きたいなと思っております
もっともっと皆さんに役に立つ動画

楽しめる動画をですね
提供していきたいなと思うので
来年もよろしくお願いいたしますそれでは

今日の動画は以上となります
もしチャンネル登録されてない方ですとか
これからSalesforceを始めようと思ってる方は

ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします
ではまた次回の動画でお会いしましょう
さようなら

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。