Salesforceのエディションの確認はどのようにすればよい?

Salesforceのエディションの確認方法

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforceのエディションの確認は重要です。

こんばんはクレバー株式会社です
本日はSalesforceのエディションの確認
をしていきたいなと思います

こちらアプリを購入する際に
エディションを
問われる部分であったりするので

そこの確認の方法ですね
ご紹介したいと思います
まずこの画面の右上のところ

ですねここになりますけども
ここですねここの設定を押します
そうするとこのように出てくるので

もう1回設定をしてください
今設定のホームというとこに
移ってまいりました

ここで左の所ですね
ここクイック検索と言います組織と入力してください。

Salesforceのエディションの確認方法は設定から

一番下の会社の
設定のところの組織情報ですね
ここをクリックしていただくと

現在の会社の情報ですね
Salesforceおける情報が出ていますで
よく問われるのはここですね

組織のエディションです
Developer Editionを使っておりますが
うるさい使われて

Enterprise Editionとか
アルティメットとか
そういったものになってくるか

と思いますのでここで確認することができます
後ですね
アプリを契約する際に

この組織IDが聞かれることが多かったり
お問い合わせの時にあなた
の組織IDを聞かれることがあるので

組織IDはここになりますね
繰り返しになりますけども
設定のところからですね

設定と押していただいて
組織とここで検索してください
ここで組織情報を入力してしまえば

一発でくるのでこれでもいいです
そしてクリックしていただくと
ここは出てきますね

右下のところですねこれになります
重要なのは組織のエディションですね
組織のエディションの確認ですね以上となります

こちらの動画よろしければ高評価
チャンネル登録よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきましてありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
>Salesfoce コンサルティングパートナー

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。