Salesforce 数式 MOD関数で割り算の余りを求める

Salesforce 数式 MOD関数

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforceで割り算の余りを求める数式

どうもこんばんはクレバー株式会社です
本日はMOD関数をやってきたいと思います
このMOD関数で

なんなのかっていうところなんですけども
割り算の余りを出してくれる関数になります
今既に設定されたAとBという項目から

余りを出していますが
A÷Bにしてます。
5÷3となると余り2になりますよね

その余りを出してくれる
数式(MOD関数)を作っていきたいと思います
でこのここの答えのところの出し方なんですけども

SalesforceでMOD関数の設定方法

オブジェクト編集から
数式のところに行っていただいて
こんな感じでやってます

非常に短い文なので
とてもやりやすいかなと思うんですけども
こんな感じになってますね

MOD(A__c,B__c)
A÷B
AとBを反対にしていただくと

B÷Aの余りが出てきます
こんな感じになりますねで
最初から作る時はですね

数式作っていただく時に
新規で項目とリレーションから
新規で作った時に

数式を選んでいただくんですね
はいでここ次へってやっていただいてて
名前は適当につけますよね

答えとかつけて項目名これ
アルファベットと数字ですね
名前つけて頂いて

数値のことを答えとし
て出したいので
数値ですね

オプションで小数点で位置ですね
これ必要であれば
適宜替えていただければと思うんですけども

次へですねで
ここから数式を書いていきます。
今日はMOD関数をやってるのでもっとですね

昨日ご説明させて
いただいたcommand+Fで
MODでもヒットするので

これでもいいですよね
ドン!!!入れて頂いて
後は割り算を

この中でカンマの両端に入れていく
Aを挿入でカンマBですね
A÷Bの余りが出てきます。

確認しておき
ましょうこんな感じですよねになりますね
実際の入力した画面で見ていきましょう

ここですね
100001÷3
そうすると2余りますよね

こんな感じですね
10001÷3はあまり2ですよ
というところでこのようにMOD関数を

使っていきます
割り算も出来ますし割り算だけでなくですね
余りのところも数式で出すことができます

本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ高評価
チャンネル登録よろしくお願いいたします

最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
>Salesfoce コンサルティングパートナー

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。