セールスフォース ToDo(やるべきこと)を入力しよう

こちらの記事は動画を文字起こししております。

セールスフースのToDoを使っていますか??

はいSalesforce初心者講座です
本日はSalesforceでToDoですね
やるべきことを入力しよう

というところをやってきたいな
と思います
ToDoとかですね

あまり使われたことない方は
是非ご覧になって頂いて
非常に便利な機能なので
使っていただければなと思います

セールスフォースの取引先のところでToDoを作成してみました

はい本日は取引先のところで
ToDoを発行していくところを
やっていきます

今取引先見ていますけども
ちょっと設定によって画面のレイアウトの配置
変わりますけども

基本的には
このところ活動のところにですね
新規ToDoっていうのがあるかと

思うんですけども
新規ToDoをおしていただいたときに
まずですねこの件名ですねはい

この件名もカスタマイズできますので
後日動画共有します
例えば見積送付っていうところを選びますと

こちらでやるべきことを登録します
ToDoですね、ですので
基本的には割り当て先

っていうのは自分になっていますけども
別の方も割り当てることも可能です
こういった形になると

田中さんに見積送付してね
田中さんがやるべきことになります
デフォルトは自分自身が設定されています

で期日がありますので
いつまでにやってほしいかですね
人に割り当てるのであればですね

自分でしたらいつまでやるべきなのか
というところを入力していただいて
コメントですね
コメント書いてですね

機械についての見積もり
ってことを9月30日までに

送付してくださいっていうことですね
て保存って押しますと

ここに今一つ追加されましたって
ことですね
これ以下は以前の活動になりますけども
ToDoの場合はですね

この緑色のアイコンになりますね
活動の履歴っていうところは
この電話のマークになります

見積送付のToDoができました
これクリックしていただくと
中身を見ることができますね

はい期日9月30日までに
見積送付してください、でまたですね

ナビゲーションバーにタブを追加されてる方は
ですねここ押していただくと
ここでも確認することができますね

セールスフォースのToDoはリストビューで確認も可能

ビューとかでいろいろございますので
そこを変えていただいてみることも必要かな
と思います

これですねこんな感じで確認することができます
またですねもしリストビューですね

お好みのがない時はリストビューで
作って頂いて、自分が見たいToDoの一覧ですね
を作っていただくことがいいかなと思います

それではぜひToDoを使ってない方はですね
積極的に使ってください
本日は取引先のところでToDo発行しました

けども、他のオブジェクトですね
例えば商談とか取引先責任者でも
ToDoというのは
同じように使うことできますので
もしよろしければぜひ使って頂ければなと思います

それでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ
高評価
コメント
チャンネル登録
よろしくお願いいたします

最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

札幌でSalesforceコンサルティングパートナーをしております。

Salesforceの導入のことでしたらお気軽にお問い合わせください。

001-0033

札幌市北区北33条西2丁目1-15 KANTINE

KLever株式会社(クレバー)

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。