Salesforce 数式 IMAGE関数の静的リソースでの画像とサイズの変更

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforce 数式 IMAGE関数の静的リソースでの画像とサイズの変更方法をご紹介します

Salesforce初心者講座です
本日はIMAGE関数で
静的リソースでの画像変更と

サイズの変更ですね
行っていきたいなと思います
今ですね、ここに画像というところで

みかん表示してますけども
これをブドウに変更して、サイズですね
もうちょっと小さくしようかな

と思っております
まずこちらの数式ですね
確認していきたいと思います

今作業報告っていうオブジェクトにあるので
そちらからオブジェクトを編集ですね
見ていただいて、画像になりますね

画像ですね、皆さんの環境には
この作業報告っていうものがないと思うので
あるカスタムオブジェクトだと

思っておいてください
これ標準オブジェクトとかでも
問題なくできます

Salesforce 数式を作成します

ここですね、画像という数式がありますので
それを編集していくと
どんな数式が書かれているのか

っていうところが見えてきます
こんな感じですね
リソース、静的リソースでみかんの

画像を呼び出してますね
こんな感じですね、名前ですね
みかんに変えて、あとはここ画像

縦100、横100ピクセルということですね
まず静的リソースですね
新しいものですね

今回はちょっとブドウでやって
いきたいなと思うんですけれども
ここからですね設定に進みます

そして早いのがリソースですね
ここでリソースって検索してください
そうすると静的リソースが出てくるので

それをクリックします
そして先程のみかんはこれですね
なので数式でリソース、みかん

mknってなってたと思うんですけど
それをブドウをアップして
ブドウの名前で書き換えればいいだけです

ですのでこの新規でブドウを
アップしたいなと思います
新規ボタンを押すとこんな形になります

名前は適当でいいです
bduとかにしましょう、ブドウですね
ファイル選択、ブドウをここで選択してます

これで保存ですね、押します
このbdu、付けた名前覚えておいてください
そして作業報告のところですね

カスタムオブジェクト、編集したいものに
戻っていただいて
ここの先程みかんだったので

mknってなったんですけど
ここbduですね
新しいものに変えて

Salesforce 数式でサイズも変更できます

ここブドウとかにしておきましょうか
ここを半分にしましょう
縦50、横50にします

構文を確認、問題ないです
保存を押します
先程の項目が再読み込みして

ブドウになってかつ
50ピクセル×50ピクセルですね
なので縦と横がそれぞれ

半分になるという形なので
大きさとしては四分の一
ぐらいになるかなと思います

やってみます、ブドウになりましたよね
このように元々静的リソース
使われている場合は

このように画像ですね
簡単に変更できますし
ちょっと画像を出したんだけど

サイズ大きいなとか
また逆に小さいなっていうことであれば
数式の中に縦の長さと

横の長さありますので
そこの数値を変更していただければ
このように自由に画像の大きさを

変えることができますので
もしよろしければやってみてください
今回IMAGE関数初めて

見たよという方もですね
是非トライしていただければ
このように画像とか出せます

またちょっと複雑になってくるんですけども
何かの条件でこの画像を出すとかそういったこともできますので
もしやってみたいなと思う方は

チャレンジしていただければなと思います
それでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ

高評価
コメント
チャンネル登録

よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

札幌でSalesforceコンサルティングパートナーをしております。

Salesforceの導入のことでしたらお気軽にお問い合わせください。

001-0033

札幌市北区北33条西2丁目1-15 KANTINE

KLever株式会社(クレバー)



最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。