Salesforce レコードの変更履歴を表示させよう(カスタムオブジェクト)

※こちらの記事は動画を文字起こししております。 

はいこんばんはKLever株式会社です
本日はレコードの変更履歴を表示させよう
ということでやってきたいと思います

今日はカスタムオブジェクトを使ってですね
やってきたいと思います
でまず項目履歴を取るために

二つやっていただきたいことがあるんですけども
項目履歴の管理というところで
チェックが入っているかですね

あとはその履歴の関連
リストを表示させているか
この2点になります

レコードの変更履歴の設定方法 履歴の関連リスト

それではやっていきましょう
まずこのオブジェクトを編集ですね
のところを押してください

でまず確認して頂きたい所は
この詳細の所になります
右のところの編集をおしてください

そして下にスクロールしていただいて
この部分ですね
項目履歴管理がチェックついてると

この履歴取ることができます
また履歴のレポートを作る際には
レポートを作りますので

このレポートを許可もチェックが必要です
今度ページレイアウトの確認に行きます
そしてこのところで

関連リストとおしてください
そうしますとこの請求書の履歴ですね
出てきますので

この履歴のリストを
ドラッグ&ドロップで配置します
そしてこのページレイアウト保存します

これで大体設定は完了ですね
今度ページの編集ですね
今関連リストに出てこないので

見た目上ですね
見やすくするために
ここには出てるんですけども

詳細の画面で見たいということであれば
この編集ページですね
これをやっていただいて

わかりやすくこの右上に配置します
請求書の履歴ですね
保存を押していただいて、戻るですね

そうするとここに請求書の履歴ということで
履歴1個ですね、作った時ですね
時間と誰が何をしたですね

が分かるようになります
ちょっと変更していきましょう
請求日を8月1日にしましょう

ということで
私今色々変更してみたんですけども
この部分だとまだ変更の履歴ですね

作成しかありません
でもう一つ設定して頂きたい所がありまして
で項目としては履歴ですね

レコードの変更履歴の設定方法 項目履歴の管理の設定

20個まで取れるんですけども
この項目とリレーションのところですね
項目履歴の管理の設定って

ありますので
そこをクリックしてください
そしてどこの部分ですね

履歴とるかっていうところです
今はちょっと全部つけちゃいましょう
こんな感じですね

これで履歴とることができます
それではやっていきましょう
請求日を8月31日に変えた場合

ここですね
8月6日から8月31日、時間ですね
時間が出て

ユーザは長谷川さん
元の値8月6日だったんだけども
8月31日にしましたよってことですね

取引先も履歴とってるので
変えてみましょう
はいということで

ファーザー株式会社から
テレン株式会社にしましたよ
っていうようにこういった履歴が取れます

こういった履歴を取ることで誰がですね
いつどんな変更したかっていうのが
明確になってくるので

非常に便利な機能かなと思っております
それでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ

コメント、高評価、チャンネル登録
よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきましてありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

札幌でSalesforceコンサルティングパートナーをしております。

Salesforceの導入のことでしたらお気軽にお問い合わせください。

001-0033

札幌市北区北33条西2丁目1-15 KANTINE

KLever株式会社(クレバー)

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。