Salesforce リストビューのボタンの表示・非表示はどうするの?

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

こんばんはKLever株式会社です
本日はSalesforceのリストビューの
ボタンの表示・非表示のやり方について

ご説明したいと思います
現在取引先のリストビュー見てますけども
ここにボタン、ないですよね

これを表示させていく
設定の仕方をご説明したいと思います
でまずですねここのところですね

設定のところから押していただいて
オブジェクトを編集に行きます
そしてこの左側のところの、ここですね

Salesforce Classicの検索レイアウトで設定!

Salesforce Classicの検索レイアウト
っていう所を押してください
そうしますとここにリストビューって

いうのがございまして
そこをちょっと右の方に
視線ずらしていただくと

下向きの三角ありますので
ここで編集ですね
今何も出てないのでチェック外れてます

これあえてちょっと私
外して非表示にしてますが
ここで制御します

ですので今
新規とインポート出してみたいな
っていうところを想定して

新規とインポートですね付けました
そして保存します
こういった形になりますね

取引先をちょっと確認してみましょう
新規とインポートが出れば
設定は間違いないということですね

リストビューのボタンを確認しよう

はいこのように新規とインポートですね
表示することができました
このようにリストビューのところですね

ボタンをつけておくと非常に便利なので
新規は大体ついてると思うんですけども
もし付いてない場合があれば

こういった形でつけるので
この辺のところをですね
よく覚えといていただければなと思います

本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ
高評価、チャンネル登録、コメント

よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

札幌でSalesforceコンサルティングパートナーをしております。

Salesforceの導入のことでしたらお気軽にお問い合わせください。

001-0033

札幌市北区北33条西2丁目1-15 KANTINE

KLever株式会社(クレバー)

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。