Salesforce 選択リストを複数選択リストに変える方法

Salesforce 選択リストを複数選択リストへ

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforce 選択リストを複数選択リストに変えるとどうなる?

クレバー株式会社です
本日は選択リストを複数選択リストに変えた時の挙動と
そのやり方をご説明したいと思います

No-0103番に
選択リストということで
このようにBを選んだ状態で保存してあります

ここを複数選択リストに変えたいって言っ
た時にどのようにしていくかっていうところなんですけども

まずこの関数にオブジェクトにあるので
ご覧いただいている方は
そこのある取引先で

こういった状況が発生するのであれば
取引先のところを見ていただいた状態で
右上の設定のところから

オブジェクトを編集とやって
くださいその後に

Salesforce 選択リストを複数選択リストに変える方法

項目とリレーションのところから
選択リストから複数に変えたいものですね
この複数選択リストに変えたい選択リストを

選択リストという名前にしています
こちらをクリックしていただいて
そして編集ですね

そしてデータ型の変更
というボタンがありますのでそれを押してください
その後に変えたいデータ型ですね

今選択リストになっているんですけども
複数にしたいので複数にチェックして下さい
上にOKと求められるのでOKを押してください

そして次へ押してください
このような形になるので
この時点で名前を変えましょうか混乱するので複数に変えますよ

というところですね
表示行数が4つあるので
4としますという形ですね

そして保存になりますね
複数選択リストに変わりました
そして先ほど見ていたNo-0103番はどうなってるのか?

確認してきましょう
関数というオブジェクト
0103番はBですね

になっています
もともと選んだものは選択済みとされていて
複数選べるようになってきます
ですのでデータがおかしくなるとか

そういったことはないので
選ばれた状態で
複数選択リストになる

が答えになりますね
こちらのように
選択リストから複数選択リストに変える際は

このような挙動になるので
こちらちょっと踏まえて
設定の変更をしていただければなと思います

はいそれでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ
高評価チャンネル登録

よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。