Salesforce 動的フォーム(Dynamic Froms)のデモンストレーション

Salesforce 動的フォーム(Dynamic Froms)

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforce 動的フォーム(Dynamic Froms)のデモになります。

こんばんは クレバー株式会社です
本日は動的フォーム
またはダイナミックフォームと言われたりします

ちょっとデモンストレーションもやって
みたいなと思います
今ですねこちらの画面ですね

ここの日付が11日になったら
ポッキーの日がでます。
あと25日になったら左側に給料日が出ますので

ちょっとご覧ください
まずここの日付を25日にしましょう
保存します。

給料日がでますね
25日は給料日 11日はポッキーの日なので
今度日付11にしましょうか

11 ポッキーの日ということで
項目を条件に応じて表示
非表示ができるものがダイナミックフォーム

または動的フォームと言われます
実際に設定の方を見て行きたいなと思います
設定はですねこちら編集ページに進みます。

Salesforce 動的フォーム(Dynamic Froms)の設定

Lightningアプリケーションビルダーに遷移します
ここですねでこの目のマークですね
ついてるものが
条件設定されているものになります

ここのとこちょっと合わせて
選択状態にしてここですね
25日になったらこれ出してくださいで

このポッキーの日の方は
11になったら出してください
これが以前ですね。

やった数式で
日付だけ取るっていうものを作ってます
DAY関数になりますね

この日付から日付だけ取るというものを作って
これの日付のみというところが
11になったら

ポッキーの日を出します
日付のみの統合が11になったら
取り出します 給料日は25ですね。

ここをクリックすると
設定のところが見れるので
ちょっと見ましょうか

この日付のみっていう項目が
25日とイコールになった時はこれだします
ポッキーの日はクリックします

11とイコールになったら
これが出ますと言ったように
条件を設定することができます。

このセクションと言われるものも
この左側のこの項目のところからですね
この項目のセクションがあるので

これドラッグアンドドロップしていて
出てくるので
これが通常のページレイアウトみたいに

1列と2列ってありますので
選んでいただいて今回は2列を選んでます
2列を選んでこのように配置してます

セクションが別の条件になってると
セクションごと消えちゃうので
中の条件がいくらあってても

こっちが優劣が強くなるのでそこ
はちょっと気をつけてください
例えばここが

常に非表示の状態になってる場合であれば
ここが条件があっていてもですね
出ないので

そこはちょっと注意が必要かなと思います
ただこの条件によって
項目を出せると言う事で

いつも全部出す必要はない項目もあったり
するのでこの時だけ
入力して欲しいっていうものがあれば

このように項目並べていただいて
条件を設定していただくと
このように条件に応じて

動的なものができてきます
こちらがダイナミックホーム
または動的フォームと言われる

デモンストレーションに
なりますそれでは本日の動画は以上となります
こちらの動画がよろしければ高評価

チャンネル登録よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
>Salesfoce コンサルティングパートナー

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。