Salesforce , YouTube

Salesforce モバイルの詳細を表示させておきたい

こちらの記事は動画を文字起こししております。

モバイルで詳細を表示して作業効率化!

Salesforce初心者講座です
本日はモバイルの詳細のところを
表示させておきたい

っていうところをやっていきたいと思います
今現在ですね
山本正文さんという取引先責任者を

見ているんですけども
ここのですね
取引先責任者 所有者 長谷川太郎さん

っていう所の下にですね
詳細画面を出しておきたいっていうところですね
今現状デフォルトの設定ですと

この詳細っていうところをタップしないと
こういう感じですね
詳細画面にいかないので

このタップの数減らすために
この関連の上にですね
この詳細の画面をはめ込んでしまおう

というところをですね
やっていきたいと思います
こういったところを改善することで

日々ですね
ちょっとした一回一回は
短時間かもしれないですけど

長い目で見たらかなりの効率化になりますので
結構この詳細画面
いきなり見たいよっていう声はですね

多いかなと思っていますので
動画にさせていただきます
それでは実際の画面で設定の方ですね見ていきましょう

取引先責任者の編集ページで設定します

そうしましたら
取引先責任者の方でやりたいというお話なので
設定なので取引先責任者の方で

やっていきたいと思います
そうしましたらまずですねここの部分ですね
いつも使っている設定のところから

いつもは設定のとこ行くんですけど
今回は編集ぺージのほうに進んでいきます
編集ページ押していただいて

色んなやり方あると思うんですけども
今日は比較的すぐできるような形のものを
紹介したいなと思います

この編集ページの画面になりましたら
ここですね
レコードの詳細あります

これをドラッグアンドドロップしていただいて
ここに配置します
このままだと今このデスクトップ版ですね

パソコンがですね
こういう状態に見たまんまで
出てきてしまうので

ここのこれ一つ一つの部品
コンポーネントっていう言い方しますけども
そこをですね選択

ちょっと分かりにくいですけども
この右上にこのゴミ箱マークと
十字の移動できるアイコンが出ていたら

選択されている状態ですね
今マウスポインタ当てていただくと
はなすとこのアイコン消えるんですけども

枠が、紺色の枠今付いてますよね
その選択された状態で
ここの右側のところですね

コンポーネントの表示を設定というのがあるので
この検索条件を追加って押していただいて
今度ここに三つの項目がありますけども

真ん中、デバイスを選んでください
後は操作していくとこは
この下の二つになります

これをですね、このままでもいいんですけども
統合押していただいて
電話ってやっていただきます

これ電話ってなっているんですけども
モバイルアプリのことを示していて
今この設定っていうのは

ここの部分は電話だけ出してくださいね
要はモバイルで見たときだけに
こういうここの見栄えにしてくださいね

っていう指示です
完了していただくと、ここですね
検索条件を設定していただくと

この目のマークみたいなの付くので
これで保存ですね
押していただきます

もし有効化されてない場合があれば
ここでですね
デフォルトとかですね

そういったところを
設定していただければなと思います
戻るですね

モバイルで詳細画面が表示されているか確認しよう

今度は実際にモバイルのほうで
ちゃんとなっているかですね
確認していきましょう

先程の編集ページのところで
モバイルだけ詳細画面をここのスキマですね
に出すという指示をしたので

パソコン版では出ていませんよね
なのでこの時点でのパソコンでの設定は
やっているというところになります

はい、それではモバイルのほうに
切り替えていきます
今モバイル版に来たんですけども

山本正文さんってことで見ていくと
今上に、ここですね
山本正文さんの直下って言うんですかね

所有者とか
取引先名は出ているんですけども
これコンパクトレイアウトですね

その下にこのレコード詳細ページということで
ここ入れてみました
なので山本正文さんをタップしたら

すぐに詳細画面が見れるって事ですね
先ほどはその下に関連とか
詳細とかついてましたよね

先ほどはこの関連をタップして
見なくちゃいけないんですけども
このリストビューから山本正文さんをタップしたら

すぐにこのモバイルの詳細が見れる
っていう形になります
このようにモバイルの画面もですね

操作の部分では
この表示というのは
変更したりできますので

基本的にはパソコンのところですね
やっていただく形なんですけども
変更ができるということを覚えて

おいていただければ
より使いやすくして
ちょっと不便なところは

改善していくっていうことができてきます
それでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ

高評価
コメント
チャンネル登録

よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

Salesforceの動画が1000本以上!YouTubeチャンネル「Salesforce初心者講座」

Salesforceの使い方を学びたい方は更新情報を見逃さないよう

チャンネル登録をお願いいたします。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。