Salesforce Winter21ユーティリティバーの表示位置変更

Salesforce Winter21ユーティリティバー 表示位置変更

Winter21でユーティリティバーの表示位置の変更が可能

どうもこんばんはクレバー株式会社です
本日はWinter21のですね
新機能紹介していきたいと思います。

このユーティリティバーの下にあるこの項目ですね
chatterパブリッシャーで出てるところ
ありますよねここですね

ここの表示の位置ですね
変更できる機能が追加される
そちらのご紹介となります

セールスという
アプリのホームのとこにいるんですけども
現在ユーティリティバーはここの位置にあって

左から始まってますよね
Winter21になると
右から表示できるというものがありますのでそちらを早速やっていきましょう

Winter21でユーティリティバーの表示位置の設定

Lightningアプリケーションビルダーの
このセールスという
アプリの編集画面に来ています

そこでユーティリティ項目ってとこあります
ユーティリティーバーアライメントで
デフォルトになってますけども

これを切り替えていただき保存ですね
そうして再読み込みします
これ右側に来るというものになります

ですので元に戻したい時はですね
これ切り替えて頂いて逆の方にですね
デフォルトの方に切り替えていただくと

元に戻ります
もう一回やってみます
はいこんな感じで元に戻りますね

左側結構書き込むところが多いので
右側のこういった空い
たスペースを使えるというのは

非常に良いのかなと思います
本日の動画は以上となります
こちらの動画宜しければ高評価

チャンネル登録よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
>Salesfoce コンサルティングパートナー

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。