Salesforce ユーザーが設定画面に入れないようにする

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

こんばんはKLever株式会社です
本日はSalesforcePlatform
ユーザーに対して

プロファイル設定してるんですけども
そのプロファイルに対してですね
この設定のところのボタンをですね

非表示にして設定できないようにする
というところをやっていきたいと思います
この設定

画面のところなんですけども
これがあると入り込めてしまうので
この設定の画面にすらも入り込めないように

ここの歯車の設定のですね
アイコンを取ってしまうってことができます
でまず確認しなきゃいけないことは

Salesforce ユーザアカウントの確認

田中二郎さんのアカウントが
どういう状態かっていうところですね
で田中次郎さんはクリックしてみると

ユーザライセンスは
SalesforcePlatformであり
プロファイルはKLeverの標準ユーザーである

ということですね
なのでこのプロファイルに対して
その権限を設定していきたいな

と思います
それでは次に
システム管理者へと切り替えます

Salesforce ユーザが設定画面に入れないようにする設定方法

システム管理者に切り替わりました
田中二郎さんですね
がKLever標準ユーザーなので

ここをクリックしますよね
そうするとプロファイル出てきます
この画面になっていきますが

下スクロールしていただいてこの部分ですね
システム権限っていうところがございますので
そこ押してください

そうしますと
権限の一覧が出てくるんですが
設定とコマンドFとかで

検索していただくと
こういうふうに設定をですね
こんな感じで見て行けるので

見ていった時にこれですね
設定定義を参照するっていうところがあります
これチェックついてますよね

これを外すだけです
ですので編集ですね
押して頂いた時に

そこの一覧のチェックボックスが出てくるので
この部分になります
設定定義を参照する

っていうところをチェック外しますよね
で保存です
保存ですね

これだけで設定完了です
次に田中二郎さんとしてログインして
しっかり確認していきましょう

Salesforce ユーザが設定画面に入れないようになっているか確認しよう

ユーザの田中二郎さんですね
ログインします
はいということで

先ほどここにあった
設定のギアのアイコンなくなってますよね
こういった形で権限設定すると

設定のところすら入れなくなるので
私はあの管理者以外の方が
こういった設定にしといた方がいいのかな

と思っています
あと何か間違っていじってしまったらまずいので
この部分は消しといた方がいいんじゃないかな

と思っています
もしよろしければ
こちら参考にしていただいて設定してみて

本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ
高評価、コメント、チャンネル登録

よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。