Salesforce セールスフォース MFA(多要素認証)認証のシステム管理者編

こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforce多要素認証はシステム管理側でも設定が必要です。

Salesforce初心者講座です
本日はSalesforceMFA認証の
システム管理者編ってことで
やっていきたいと思います

先日ユーザのところですね
多要素認証の皆さんが
やっていただく部分の動画を
共有させていただきました

本日はシステム管理者の方が
やっていただく設定になります
ですので、こちらの場合は
システム管理者の方だけが対象となります

それでは早速
実際の画面でやっていきましょう

Salesforce多要素認証は設定は簡単です!

まずこの右上の歯車のところから
設定に移動します
そしてこの部分ですね

権限セットと入力してください
そうしますと権限セット
ってのが出てきますので
この部分ですね

これをクリックしてください
新規というものがございますので
こちらの新規のところですね

クリックしていただいて
ここは多要素認証とかでいいと思います
API名もMFAとかでいいと思います

そしてですね、保存をしますよね
そうしていただいた時に、システム権限ですね
システム権限がここにございます

ここのところで
編集をしていただきますね
そしてですね

下の方にあると思います
ここですね
ユーザインターフェースログインの多要素認証って
所があります

ほとんどかなり下の方ですね
ここですね、これ覚えててください
もう一度行きますね

ユーザーインターフェースログインの多要素認証って
ところですね、これチェック付けて頂いて
保存ですね

SalesforceのMFAの設定では割り当ても必要になります

今度割り当てが必要になるので
割り当て押していただいて
ここのとこですね

今だと誰も
この権限に対して当てはまる方がいないので
当てはめていくって形になります

割り当ての管理
というところを押していただいて
多要素認証させる方ですね

選んで割り当てます
長谷川さんが割り当たりましたね
これでシステム管理者の方の
設定は以上となります

この中にあとは
単純に多要素認証させる方を
どんどん追加していっていただければ

ユーザーの設定を
それぞれやっていただいていることが

前提にはなりますけども
多要素認証ができるようになってきます

それでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ
高評価
コメント
チャンネル登録
よろしくお願いいたします

最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

札幌でSalesforceコンサルティングパートナーをしております。

Salesforceの導入のことでしたらお気軽にお問い合わせください。

001-0033

札幌市北区北33条西2丁目1-15 KANTINE

KLever株式会社(クレバー)

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。