Salesforce アプリケーションのナビゲーション項目を変更させない!

Salesforce アプリケーション ナビゲーション項目 変更させない

Salesforce アプリケーションのナビゲーション項目を変更させない方法

クレバー株式会社です
本日はアプリケーションのナビゲーション項目を
エンドユーザーが変更できないようにしたいと思います

エンドユーザーが変更できないように
設定してないと変更し放題なので
まあ設定していない場合管理者がエンドユーザーが

どのナビゲーション項目にしているか
を把握できないので
管理をしやすくするために

変更できないようにしたりします
それでは早速設定に参りましょう
まずいつも通りですね

Salesforce アプリケーションのナビゲーション項目を変更させない設定方法

設定のところは
ここにギアのアイコンございますので
そこを押していただいて

さらに設定を押します。
アプリケーションで検索すると
いっぱい出ちゃうので

「ションマ」
と検索してください
そうしますと

アプリケーションマネージャーと出てきますので
それをクリックしてください
そしてここですねアプリ

今アプリというアプリの
ナビゲーション項目に設定変更したいと思うので
ここのところで右に行っていただいて

編集になります
そうしますと
Lightningアプリケーション

ビルダーの画面に遷移して、ここですね
アプリケーションのオプションがありますけども
そこをクリックしてください

そしてここですね
アプリケーションのパーソナライズ設定のところの
チェック入れます。

エンドユーザーによる
このアプリケーションのナビゲーション
項目のパーソナライズを無効にする

こうすることで
アプリケーションのナビゲーション項目ですね
追加することができなくなります

そして保存します
それでは確認して参りましょう
それでは設定終了した画面になりますが

ここですねもともとあった鉛筆のマークが
消えて編集できなくなります
今、編集できるアプリに切り替えたんですけども

通常ですとこのチェックを入れていないと
鉛筆マークがここに現れてくるんですね
ここですねこれをクリックすると

アイテムをさらに追加ということで
様々追加してオブジェクトのタブを
追加していけるんですけども

この設定をすることで
アプリケーションにですね
タブを追加することができなくなります

そうしますと
管理も非常に楽になる場合がありますので
もしエンドユーザーがですね

項目を追加して管理が大変だという方は
この方法ですね
是非試して頂ければなと思います

本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ高評価
チャンネル登録よろしくお願いいたします

最後までご視聴いただきまして
ありがとうございましす。

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。