Salesforce 商談を作成時の商談商品のつけ忘れ防止策

Salesforce 商談商品のつけ忘れ防止策

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforceで商談商品のつけ忘れを防止する策

クレバー株式会社です
本日は商談の商品のつけ忘れを防止する策を
ちょっとご説明したいと思います

まず商談普通に作ります
新規で作る時に
はい商談の必須項目が入力が終わりですね

保存します。
別にこれで商談作れちゃうんです
商品をつけなくても

別に何かアラートがくるとか
そういうのはないんですけども
この設定から商談と検索していただいて

商談の設定がございますね
そこにちょっと小さいんですけど
商品を商談に追加するように

ユーザーに促すというチェックがあります
ここをチェックして保存ですね
した状態でこの商談をまた作ってみましょう

でここ新規から今このような形で
商談の必須項目埋めました

Salesforce 商談の設定から商品を追加するようにユーザに促す

これで保存するとで
これで実際の商談作ってみます
完了予定日、フェイズ入れますよね

そうした後に
これで必須項目全て埋まりました
これで保存ですねそうすると

このように価格表の選択を求められて
商品をつけるように促してくれます
こうしていただくと

商品のつけ忘れなくなるのかなと思います
ですので商談の商品を使われている方
このような設定にしていただくと

商品のつけ忘れなくなると思いますね
本日の動画は以上となります
こちらの動画宜しければ高評価

チャンネル登録よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
>Salesfoce コンサルティングパートナー

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。