Salesforce 商談完了予定日でグルーピング成立・不成立の件数

Salesforce 商談完了予定日で 成立・不成立の商談

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

こんばんはクレバー株式会社です
本日は商談の完了予定日で
年月にグルーピングして

完了の商談に占める
成立と不成立の件数を集計してみたいと思います
まず新規レポートです

ここで商談ですね
商談で検索して頂いて[商談]続行ですね
検索条件で全ての商談を出しましょう

すべて、すべて、すべて
アウトラインでここですね
完了予定日を選びます

年月でグルーピングするので
ここで集計期間単位ですね
集計期間単位が年月ですね

5月に4件
6月に1件で商談が出てきました
その後に検索条件

で完了している完了フラグですね
完了(True)になってるものを適用とすると2件
クローズロストかウォン

成立・不成立になってるものが抽出されます
成立ってやってください
成立フラグが出てきます

そうすると成立してるもの1件成立してない
もの1件と形でここですねレコード
の件数が出てきます

これ件数だけ見たいので
小計とか総計とか邪魔なのでえーと
まず小計を下のとこですね

見にくいんですが
詳細行とか小計とか
総計が並んでるんですね

そこをクリックしてきます。
表示、非表示の切り替えられるんですね
小計きました

ここの合計は総計で消えますね。
詳細行ですね
件数だけ見たいっていう時は

本当にシンプルに件数だけ出てきます
いつもどおり保存ですね
して頂いてレポート名つけていただいて

1回クリック
するとレポートの一意の名前出てきます
後はフォルダを

お好きなフォルダ選んでいただいて保存ですね
そうしますと
完了予定日でグルーピングして

完了の商談の中で
成立のものの件数が分かってくる
以上となります

こちらの動画よろしければ
高評価チャンネル登録よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきましてありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
>Salesfoce コンサルティングパートナー

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。