Salesforce Lightningページのタブの設定

Salesforce Lightningページ タブ設定

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforce Lightningページのタブは便利です。

こんばんはクレバー株式会社です
本日は編集ページのですね
タブについてご紹介していきたいと思います

タブと言われるものはここですね
これです。切り替えできるじゃないですか
それを編集できます

早速やっていきましょう
タブの部分はどこかと申します
ここですね

今ちょっと分かりやすくするために
このメモを消しますね
ここなんですけど

これ追加したりすることができます
それどこでやるのかですね
ここですね右側

このタブのところ選択していただいた状態で
この右側のところで設定画面なります
ここですね

デフォルトのタブって
今ありますよね
これはページを開いた時に

どれが最初に選択されている
かを選択します
ですので今詳細を押してるので

Salesforce Lightningページのタブで切り替えができる

この取引先を見たときは
詳細が開いてる状態で表示させてください
というものになりますし

関連でやっていただくと関連が
最初に見れるような状態になります
今、ニュースが

元々あるのでニュースになりますね
デフォルトのタブはそういう意味ですね
最初のタブとやっておけば

一番左側に付いてるものが表示されるような
形となっています
ニュースいらないなと思ったら

これバツで消していただいたり
後タブ追加ですね
ここで表示ラベルは

ある程度決まった形のものがあるので
それを選んでいただくか
このカスタムがあります

カスタムはここ自由に書き換えられます
グラフなんて書き換えていただいて
ここですねしますであとはこのグラフを選んだ時に

グラフはの中には何もないので
例えばここに例えばですね
レポートグラフ配置しようということで

ここにこんな感じで配置したり
今ちょっとエラーが出てますけど
レポートグラフを配置も出来ますね

ここは結構私も使う部分なので
カスタマイズしがいがあるのと
あのここで結構

使い勝手が良くなったりするので
もしよろしければやってみて頂ければなと
思います。本日の動画は以上となります

こちらの動画よろしければ
高評価チャンネル登録よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきましてありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
>Salesfoce コンサルティングパートナー

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。