Salesforce OPROARTSで請求書を作成しよう!第1回 請求書カスタムオブジェクト作成編

Salesforce OPROARTSで請求書を作成しよう!第1回 請求書カスタムオブジェクト作成編

Salesforce OPROARTSで請求書作成の準備

KLever株式会社です
本日はSalesforce
OPROARTSで請求書を作成しよう

ということで
第1回請求書カスタムオブジェクト作成編
やっていきたいと思います

今回はOPROARTSを使って
カスタムオブジェクトで請求書を作ります
エクセルで出力

こういったテンプレートを用意
したのでそれで
出力するまでを

ゴールとして進めていきたいと思います
全部で4回を予定しております
第1回が今回ですね

請求書カスタムオブジェクト作成編
第2回請求明細カスタムオブジェクト作成編
第3回OPROARTSマッピング編

第4回が請求書出力ボタン作成編になります
まずは本日請求書のカスタム
オブジェクトを作成したいと思います

ゴールだけまずお伝えさせて下さい
こちらのテンプレートですねありますが
Salesforceの請求書オブジェクトから

入力されたものを反映させた状態で
出力していきたいと思います
今こちらのページですね

Quipで作られておりますが
共有しますで
動画説明欄にこのリンクありますので

そちらからご覧いただければなと思います
私がですね
カスタムオブジェクトを作る際に

このようにですね
どういう項目を作るのか
先に作っておきます

そうすると
頭を整理されるので
まあメモ書き程度ですね

今回は請求オブジェクトと
請求明細オブジェクトを作るので
その中で作っていく

カスタム項目を一覧にしております
本日この部分ですね
請求書オブジェクトのところを

作っていくんですが
この黄色いところは今のところまだできない状態です
できないというのは

請求明細オブジェクトがないと
この3つができないので
この黄色く着色されてない

部分を進めていって
本日のゴールとしては
請求書カスタムオブジェクトでですね

ここの白いところの項目を作っていくって
いうところをゴールにしていきます

Salesforce 請求書のカスタムオブジェクト作成

それではさっそく作っていきましょう
設定からですね
オブジェクトマネージャーに進んでください

作成ですね
請求書 オブジェクト名は何でもいいです
そしてこのような形ですね

今回請求書名は
自動採番にしようと思ってます
ですのでここ自動採番ですね

形はどんな形でも
いいのでとりあえずNoという形にしましょう
開始番号1ですね

ここは全部チェックしてます
あと検索を許可ですね
ここ以前動画でお伝えしたかと思うんですけど

タブがなくなるあるあるがよくあるので
このカスタムオブジェクトの保存後
新規カスタムタブウィザードを

起動するは
チェックして下さい
保存ですね

そしてここは何かアイコン何でもいいです
選んでいただいて次ですね
どのプロファイルの人に

見せるかっていうところなので
なんでもよくって
ここがアプリケーションどの

アプリケーションを含めるかってことですね
今回は営業というのがあるので
そこに含めておきます

カスタムオブジェクト請求書ができました
それでは項目の方を作っていきましょう
項目とリレーションですね

そして新規になりますまず
作らなきゃいけないのはいい
ここ今作りましたね

取引先参照関係になります
請求する先を選びますで
参照関係なので参照関係選んでいただいて

次へですね
そうしますと
どこに関連付けますかっていうことで

選択リスト出てきますので
取引先になります
API名も決めてるので

コピー&ペーストにしましょう
こんな感じですね
子リレーション名もそのままでいいです

次へですね
そしてここが
プロファイルの設定になるんですけども

これはこのままでいいです
次ですね
ここも次へでいいです

項目が1つできました
そして次請求日日付型ですね
Dateという形で作っていきます

新規ですね
今度日付の項目なのでここになります
そして次へです定休日ですね

Dateということですね
次へですねで
これも次へ

レイアウトは配置するので
保存ですね
請求日まで出来ましたで

備考ですね 備考になります
新規今度はちょっとテキストエリアにしましょうか
備考でしたねでここがこれですね

英語でもいいです
次へ保存ですね
それでは実際にどうなってるか

確認してきましょう
今ここに請求書ということで
先ほど作ったもの

あります。
ここですね
ちょっと入力してみましょうか
取引先グランドチャイルド株式会社

備考ですね
ここは備考なので
注意書きとかしていただければなと思います。

保存ですよね
そうするとこのような形で請求書名
自動採番 取引先 請求日 備考ですね

この3つ1.2.3ですね
できました次回はですね
請求書この頭の部分だけなので

この明細の部分ですね
作っていきたいと思っております
第2回請求明細カスタムオブジェクト作成編になるので

お見逃しなくというところです
更新情報を見逃さないためにも
ぜひチャンネル登録お願いいたします

本日は終了となります
また次回お会いしましょう

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。