Salesforce – セールスフォース☁カレンダーを和暦にしよう

Salesforce – セールスフォース☁カレンダーを和暦に設定しました。

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

KLever株式会社です
カレンダーの和暦にする方法をご説明したいと思います
まずカレンダーを見てみましょう

カレンダーに移ってきました
西暦なってるんですけどもここの部分を
和暦に変更していきたいと思います

設定に行きます。設定に参りました
ここでユーザ
ユーザインターフェイス

ユーザインターフェイスがあります。
そこを押して日本語ロケールのLightning Experienceで
日本の和暦を有効チェック入れて保存します

ユーザインターフェースの中こに
カレンダーの部分です
日本語ロケールのLightning Experienceの日本の和暦を有効化あります

チェック入れてください
そしてカレンダーに戻ります。再読み込みします。
和暦になります

ちゃんと2019年も
令和1と平成31という表記になってきます。
令和32年まであります。

本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ高評価チャンネル登録よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきましてありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。