YouTube

Salesforce 基本資格と上位資格と資格の更新について これから資格所得予定の方必見です。

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforce 基本資格と上位資格と資格の更新についてご紹介します

Salesforce初心者講座です
本日はSalesforceの
認定資格の基本資格と上位資格ですね

それについてと資格の更新についてですね
上位資格の資格の更新って
どうやるんだっていうところですね

ご説明したいなと思います
こちら資格の一覧ですね
Salesforceの資格の一覧のページあります

こちらはURL動画説明欄に
貼っておきますので
もしご興味ある方は

見ていただければなと思います
本日は資格取ろうとしてる方とかですね
取ってるけども更新って

どうやるんだっていうことが
分からない方対象となっています
こちら資格一覧あるんですけども

Salesforce 資格一覧を確認しましょう

基本的にはこの基本資格と上位資格が
ありますという形になって
基本資格と上位資格は何なのか

っていうところなんですけども
この一覧の中では特にこう
これが上位資格だよ

っていうのは書いてないです
なのでそれを確認する場合は
こちらをダウンロード

というところがありますので
そちらを押していただくと
分かるようになります

そのぺージがこちらになりますね
基本資格というところで
こう枠組みがあって

上位資格があります
上位資格を例えば
認定上級アドミニストレーターを

こう取りたいという時には
前提条件としては
認定アドミニストレーターが

必要になってきます
なのでこのコンサルタントっていう所ですね
この枠組みの中では

全て認定アドミニストレーターがないと
こちらですね
受験することができません

Salesforce 資格はTrailheadで更新できます!

そして更新する際はですね
Trailheadで更新を行なうんですけれども
こちらが取れるTrailheadの画面ですね

例えば認定Platformデベロッパー
資格の更新というものがありますので
そちらのTrailheadですね

クリアしていただくと
資格の更新という形になります
こちらですね

なのでご自身の持ってる現段階での資格ですね
それに更新が来てるのかっていうところですね
モジュールがあるのかないのか

っていうところはTrailheadの認定資格
資格の維持とかっていうところをですね
見ていただくといいかなと思います

ほったらかしておきますと
資格なくなってしまうので
せっかく取った資格

また再受験っていう形になります
しかも受験されている時と
もう一回受ける時が

多分次期違うと思うので
問題も多分だいぶ変わってる
ような気はします、なので

なるべくですね資格
必ず維持しておくようにしておくのが
良いかと思います

それでは上位資格のところですね
見ていくんですけども
上位資格として更新モジュールが

来ることはないです
基本的にはですね
なので認定アドミニストレーター

上級の方維持したければ
認定アドミニストレーターの
モジュールをちゃんと

クリアしとくんですね
もしこれクリアしないと
認定アドミニストレーターがなくなると

多分上級もなくなってしまいますし
例えばSales Cloudコンサルタント
持たれてる方は

Sales Cloudコンサルタントと
認定アドミニストレータですね
両方なくなると思います

更に逆に言っておいしいのが
認定アドミニストレーターさえ
更新しておけばですね

こちら、例えば4つ持たれてる方はですね
常に更新されていくっていうことですね
なので1つやると、4つ持たれてる方は

4つ更新がかかりますということですね
1点ですね
認定Service Cloudコンサルタント

に関しては更に上に
認定Field Service コンサルタントが
ありますので、例えば

Salesforce 基本資格の更新はとても重要です

認定アドミニストレーターを失ってしまうと
この2つ失ってしまう
前提条件がなくなるので

失ってしまうという形になります
なので非常に大切な資格としては
基本資格の更新ですね

非常に大切になってきます
こちらはちょっとまだPardotっていう
名前になってるんですけども

旧Pardotになりますかね
Account Engagementっていう
マーケティングオートメーションの

製品の資格がありますけれども
こちらもスペシャリストが基本資格で
コンサルタントが上位資格になります

なのでスペシャリストの資格を失ってしまうと
こちらもなくなってしまうので
注意が必要になります

あとMarketing Cloudの
アドミニストレーターと
メールスペシャリストも

同じことが言えると思います
こちらになります
またこう見ていくと、まとめられています

例えば上位資格ですね
ここにありますけれども
その前提条件は何なのか

っていうところがこちらにありますので
そちらを確認していただくと
いいかなと思います

あと試験料ですね
金額も右側に書いておりますので
これから受けようとされる方はですね

ちょっと参考にしていただければなと思います
なので自分がこれから
取ろうと思っているもので

それが上位資格なのか
基本資格なのかっていうところを
確認していただく

上位資格であれば必ず
前提条件になる基本資格は
何なのかっていうところを確認していただく

っていうところが必要になります
いきなり上位資格から受けることは
できないので、そこはちゃんと前提条件を

確認した上で受験していただく
っていうことが必要かなと思います
全体に言えることなんですけど

Salesforceの試験とかは基本的に
情報が必要だと思うので
何が前提条件で何が上位なのか

っていうところをまず調べて頂くことが必要
どういった問題が出るのかとか
どういった傾向があるのか

っていうところも調べていくと
出てきたりする部分があるので
情報収集に一番時間をさいた方が

私はいいんじゃないかなと思います
ということで本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ

高評価
コメント
チャンネル登録

よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

Salesforceの動画が1000本以上!YouTubeチャンネル「Salesforce初心者講座」

Salesforceの使い方を学びたい方は更新情報を見逃さないよう

チャンネル登録をお願いいたします。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。