セールスフォースのリストビューのラップとクリップ

こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforceのラップとクリップって何???

はいSalesforce初心者講座です
本日はリストビューの項目の
ラップとクリップですね

ご説明していきたいなと思います
ラップとクリップってなんなのかというと
ここなんですけども、こちらですね

ある一定の文字数を超えると
てんてんてんになってますよね
引き延ばせば全部出てくるんですけども

折りたたんで全体を表示するですね
この列の幅を変えずに
全体を表示するって

やり方があるので改行にはなりますけども
そういったやり方の
ご説明させていただきたいと思います

Salesforceのリストビューで改行して全体表示できる

はい実際のSalesforceの画面になります
これすごく簡単なので
是非ちょっと試していただければなと思います

今このグランドチャイルで
止まってるんですけども、ここですね
下向きの記号の所

テキストをクリップでラップがですね
改行されます
改行されて全体表示ですね

もう一度いきます
クリップだとてんてんてんで
省略されますけども

ラップですね、ラップすると改行してくれて
その幅を変えずに
全体を表示してくれます

文字列非常に長い部分とかですね
あるかと思うので
やっぱりリストビューで

Salesforceで項目を改行しても全体表示したい時は便利

全体は見ておきたいなっていう場合はこれ
非常に便利なので
是非使って頂ければなと思います

非常に簡単です、このところですね
下向きのところでラップとクリップですね
はい通常はクリップですね

改行されない短縮されるものとなっている
と思うので、ここですね
クリックしていただいて

ラップと行っていただければ
列の幅を変えずに全体表示になります
はい、是非使ってください

はいそれでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ

高評価
コメント
チャンネル登録
よろしくお願いいたします

最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

札幌でSalesforceコンサルティングパートナーをしております。

Salesforceの導入のことでしたらお気軽にお問い合わせください。

001-0033

札幌市北区北33条西2丁目1-15 KANTINE

KLever株式会社(クレバー)

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。