セールスフォース 取引先にフリガナの入力項目を追加する

こちらの記事は動画を文字起こししております。

セールスフォース取引先にフリガナの入力項目を追加

Salesforce初心者講座です
本日はセールスフォースで
取引先にフリガナの
入力項目を追加するところを
やっていきたいと思います

それでは今
取引先のところ見ているんですけども
そこからオブジェクト編集に行きますね
それではオブジェクト編集行きます

そうした時に
この項目とリレーションですね
新規行きます

フリガナの項目なので
テキストを選択します

そしてこの次へですね
後にふりがなと打ってください

文字数なのでも100あれば
足りるでしょうってことですね

項目名このような形で
ローマ字でfuriganaとつけています
次へですね

そしてここはプロファイルのところです
皆さんに見せて問題ないようであれば
この上のとこのチェックつけていただければ
全プロファイルに見ることができます

セールスフォースのページレイアウトのカスタム項目を配置

どこのページレイアウト追加しますか
全部でしたらもう全部ですね

追加していただくんですけど
必要なものだけチェックして頂ければ
それに追加されます

保存ですね
このようにできました
フリガナはちゃんとあるか
フリガナありますね

そしてそうですね
実際の取引先の画面を見ていきましょう
ということで

セールスフォースのカスタム項目の設定が終わったら設定反映されているか確認

ここにフリガナの項目できてます
ここに打ってみましょう
こんな感じでフリガナふってみました

こんな感じでふりがな入力してみました
このようにカスタムで
項目っていうのを作ることができます

最初からある項目が全てではないので
項目追加することもできますので
そこを覚えていただくと

データ収集することができますので
項目ですね会社ごとに
自分の会社にあったものですね

作って頂ければなと思います

それでは本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ
高評価
コメント
チャンネル登録

よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

札幌でSalesforceコンサルティングパートナーをしております。

Salesforceの導入のことでしたらお気軽にお問い合わせください。

001-0033

札幌市北区北33条西2丁目1-15 KANTINE

KLever株式会社(クレバー)

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。