Salesforce アプリケーション内ガイダンスでYouTubeを埋め込む

Salesforce アプリケーション内ガイダンス YouTubeを埋め込む

Salesforce アプリケーション内ガイダンスに動画を埋め込みます

はい本日はアプリケーション内ガイダンス
ということですね。こちらのここですね
今月注意と書いてるとこありますよね

こういった形で
アプリケーション内にガイダンスしたいと思います
そちらの設定をですねしていくんですが

今日は通常のものというよりは
動画を差し込んだものをやっていきたいと思います
それでは早速設定の方に移りたいと思います

まずですねこの右上の設定のアイコン
いつも使っていただいている設定ですね
から設定ですね

ここでクイック検索のところありますよね
ここでガイダンス検索していただくと
アプリケーション内ガイダンスが出てきますこちらをクリックしてください

Salesforceのアプリケーション内ガイダンスの設定はカンタン

そうした後に
この右上のところに
追加がございますので追加をします

さらにまたこの右上のとこに
追加がありますので追加をしてください
画面に出るので今1つのプロンプトで行きましょう

今度はドッキングプロンプトを選択
ピコって出るやつですね
やってきたいなと思います。次へですね

ヘッダーが
こちらの動画入れてみたいと思うので
注目してくださいって

これが今注目見て下さいよって
いう形になりますかね
タイトルはまあこれ

コピーしてそのまま貼り付けちゃいましょう
埋め込みURLになりますけども
この埋め込みのURLはこのURLではなくて

こちらの共有で埋め込むっていうの
選んで頂くと
ここにこういったURL出てきます

これをコピーして貼り付けてください
こちらのURLですと表示ができないので
こちらのURLになりますねそれを

埋め込んでいただくと出てきます
本文はこんな感じで
入力して頂きます

保存ですね
保存しますよね
アクションボタン表示のラベルがあるので

youtubeとかですかね
遷移させたいのが
まあこちらだと仮にしましょうかして

ここ貼って
いただいてですね
次へスケジュールはまあ

適当に打っときましょうか
表示する回数50回
間隔50回ぐらいですかねですね

プロファイルは特にどのプロファイルではなく
皆さんに見て欲しい時は制限なしでOKです
権限も関係ないですね

レポート動画、保存ですねはいプロンプト
が保存されましたということですね
で完了にしましょうか

そしてテストで出てるか
出てないかっての確認して行きますが
設定のプリケーション内ガイダンス

テストを開始ってありますので
これすねバツ
はいこちらが設定して

出てきたプレビューの画面になりますが
ここで動画再生できるかですね
問題なく再生出来てますね

あとはこのYouTubeのとこをクリックすると
そのYouTubeに遷移するようにしてます
今これは弊社の動画を埋め込んでますが、

こちらこの動画を見て欲しい動画があれば
こういったアプリケーション内ガイダンス
というところで共有ができますのでこちらですね

使っていただく
なかなかお知らせするもの
としてはいいんじゃないかなと思います

本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ高評価
チャンネル登録よろしくお願いいたします

最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。