Salesforce レポートの折れ線グラフで放物線(2次関数)は描けるのか?

Salesforce レポートの折れ線グラフ 放物線(2次関数)

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforceで放物線は描けるのか?

こんばんはクレバー株式会社です
本日はちょっと私の
わがままな動画かもしれませんけども

よろしくお願いいたします
どうしてもこの折れ線グラフで
以前から放物線を描いてみたいな

と思っていてそれをやってみました
Y=X²ですね
数式をこの中に入れてるんですね

Xの値
-5.0にしてここは数式ですね
2乗しますよということで

後はこのデータは
データローダで入れてます
どういったものができたかと言うとですね

Salesforceのレポートと2次関数を使用すれば放物線は描ける!

放物線レポート作ってみたんですけども
綺麗にですね。
放物線になったんじゃないかなと思います

これですねまだただこれだけなんですけど
ちょっとやってみたくて
できるのかというのずっと思ってたので

細かく刻んで
いくとを多分できるのかなと思います
これ多分3次関数とか

やっても面白いかもしれないので
これで2乗にしてるので
数式も含めてですね

やってきたいなと思います
今ここXが2乗してるので
これで3乗になりますとで保存します

次にレポートに行きます
ってどうなるんでしょうか?
なりました!!

面白い!こういう風に
なるんですね
はいということで

Salesforceで
放物線は描けるのかっていうところで
ちょっとやってみましたが

しっかりとですね
かけたんじゃないかなと思います
数学とかもですね

やる際にこれ使えるんじゃないかなと思うので
ここ数字入れてったほうが面白いですよね。
数字入れて

こういう変化が出るところの関数は
やっぱり値を入れてどうなのかってところは
一番面白いとこなので

もしよろしければ
4次関数とか6次とかもこれ
多分できると思うので

そんな感じで放物線かけると面白いですね
はいということで本日は私の
ワガママな動画でした

こちらの動画よろしければ高評価
チャンネル登録よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきましてありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。