Salesforce ヘルプテキストで入力項目に詳しく説明を!

Salesforce ヘルプテキスト

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforce ヘルプテキストを使って入力項目に説明を入れる

どうもこんばんは クレバー株式会社です
本日はこの項目のところにですね
ヘルプを表示する方法をご説明したいと思います

もちろんですね
ここに何もなくても
身長入れればいいんだなって事は

明確になってるんですけども
まあここですね例えばヘルプをつけてあげる
と入力するユーザがですね

入力の仕方に迷わない補助ができる
設定があるので
そちらを説明していきたいと思います

例えばちょっとこの日付のところに
入れてみましょうか
入れる内容としては

日付を入力してください
しましょうかはいそうしたらです

Salesforce ヘルプテキストに表示したい説明を

日付にめがけてやっていくので
オブジェクト編集ですね
項目とリレーションで日付ですね

編集しますよね編集します
出てくるところはここになります。
保存します

ここですね日付を入力して
くださいって出ますよね
ここも出てきたりします

こんな感じですねで
こういったように
入力する際のどのような

入力方法が正しいのか
みたいな補助ができるので最初ですね
新しいものを作った時は

私はできるだけですねつけるようにしてます
あまり付けすぎると
色々ポコポコ出てくます。

まぁこれ補助としては
非常に良いものなので
付け方も色々ありますけど

もう私はどちらかでもつけ
といた方がいいかなと思います
導入したばかりの時は

みなさんもわからないので
こういったものでこういうものなんだ
とかあと特に数式ですよね

これどうやって計算されてるんだ?
計算の根拠がわかるようなものを入れとくと
BMIとかはすき家確立してるんですけど

例えば何かこう
御社のルールで計算してるものであれば
こういった構成の式で計算してます

その根拠を表しておくと
皆さん使って頂いて
皆さんが納得するんじゃないかなと

その計算方法ですね
例えば評価とか顧客ランクみたいなやつですね
自動で出るんですけど

何をもって出てるのかっていうのは
ここ書いとくといいの思います
それでは本日は項目の

ヘルプテキストですねのご紹介でした
これ是非あの便利なので使ってみてください
本日の動画は以上となります

こちらの動画よろしければ高評価
チャンネル登録よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきましてありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
>Salesfoce コンサルティングパートナー

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。