Salesforce Einstein Searchを使ってみました

Salesforce Einstein Search

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

Salesforce Einstein Searchを使ってみましょう

クレバー株式会社です
本日はですね
Einstein Searchですね

やっていきたいと思いますって
めちゃくちゃ便利そうで
まだちょっと私も設定したばかりなんですけど

どんなものなの勝手に共有したいと思います
ここの検索のとこですねグローバル
検索のところが圧倒的に変わってきます

今こうくまさんと検索したんですけど
これサンプルで作っている取引先ですね
このような形でできて

これに関連する
クイックリンクですとか
関連リストが見えるんですよね

マウスポインターてるところ
非常に良いなと思ってます
あと取引先責任者も出てくるので

それにまつわるですね
関連リストも
こういった形で見ることができます

あとはここから直接
編集したりもできるっていう事ですね
なので今ちょっとやってみるんですけど

編集ってやると
直接編集がここできちゃうという
ところですね

それ取引先も同じで
ここにアクションのボタンが出てくるので
ここでやるっていう前提でアクションも組み替えてもいいのかなと思います

Salesforce Einstein Searchの設定はカンタン

設定の方はですね
Youtubeがございますので
そちら動画の説明欄に共有しておきます

そうですね簡単に説明していきます
設定のところ行きますよね
設定ですね

ここでEinsteinと検索してください
そうするとですね
Einstein Searchがあるので

Einstein Searchを有効化
ところで有効化する
権限セットでEinstein Search

ここの名前
任意で構わないですけど
ライセンスがEinstein Searchを

選んでいただいて
権限セットを作ります。
Einstein Search Setという名前

ライセンスをEinstein Searchに割り当ててください
システム権限のところがですね
この3つを有効化することが必須となっております

そうしていただくと
先ほどのEinstein Searchですね
使えるようになるので

もしよろしければ使ってみてください
これあのめちゃくちゃ便利そうなので
お手軽で設定はそんなにも難しくないので

設定していただければなと思います
本日の動画は以上となります
こちらの都合がよろしければ高評価

チャンネル登録よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきまして
ありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
>Salesfoce コンサルティングパートナー

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。