Salesforce レポート入門編 東京都と大阪府の取引先

Salesforce レポート入門編 都道府県(請求先)を東京都と大阪府を抽出する

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

こんばんはクレバー株式会社です。
今日は東京と大阪にしましょうか
二つを絞り込んだ形でレポート作っていきたいと思います

それではさっそく参りましょう
昨日は東京都の取引先で今日は
東京都と大阪ですね作っていきたいと思います

でまず取引先に
取引先に東京都
大阪府がありますので

東京と大阪府だけ絞り込んだレポート作ってきます
そしてまずレポートに行きます
新規レポートですねここですね

このボタンになります
そしてレポートタイプ取引先
選択していただいて続行ですね

そうしますと取引先
神奈川とかも出てしまっています。
今東京と大阪府だけにしたいので

ここで検索条件ですね
都道府県(請求先)ですね
条件を出していきましょう。

東京都で半角カンマです。
大阪府。そして適用します。
そうすると東京都と大阪府だけになりました

複数の条件ある場合は
次の文字列と一致する
東京カンマ大阪。

もう一個追加する時はカンマ
神奈川とか追加していただくという設定になります。

そうしますと
複数の都道府県
の絞り込みが可能となっております
本日の動画は以上となります
こちらの動画よろしければ高評価
チャンネル登録よろしくお願いいたします。

最後までご視聴いただきましてありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
>Salesfoce コンサルティングパートナー

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。